【移住おすすめ】千葉県・富津市で海を背景に自分のライフプランを描きませんか?
  • 更新:2021年12月8日

【移住おすすめ】千葉県・富津市で海を背景に自分のライフプランを描きませんか?

富津市は、房総半島の中西部東京湾側に位置し、南北40キロメートルに及ぶ海岸線と、緑豊かな鹿野山や、切り立った崖の鋸山など、海や山に囲まれた自然豊かなまちです。

都会の喧騒から離れて海や緑に癒されたい・・・
そんな方々におすすめなのが富津市!

リモートワークが浸透した近年は、自然豊かな田舎を求めて移住する若年層が増えています。

この記事では、移住のメリットを中心に富津市の魅力をお伝えしていきます。

2021.12.8 富津市様のホームページでこの記事が紹介されました!

U-bokuは行政メディアとして100行政以上と連携して記事制作をおこなっています。
また、Yahooニュースや時事通信にも取り上げていただきました。
こちらの記事も実際に行政様へヒアリングをおこない、記事の確認後、公開しています。
透明性の高い記事となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

富津市の概要

富津市のランドマーク「富津岬」

東京湾に突出した富津岬は、関東の天の橋立といわれ南房総国定公園にも指定されています。富津岬の最先端にある五葉松をかたどった展望塔は、東京湾を一望できるだけでなく、冬に空気が澄んだときは富士山をくっきり観ることができます。また、ここから観る富士山は絶景で、関東の富士見百景に選ばれています。


自然アクティビティを楽しめる環境

東京湾アクアラインや館山自動車道の開通で、首都圏からのアクセスが向上、利便性が高くなり、潮干狩りや海水浴、ハイキング、キャンプなどで多くの皆さんに楽しんでいただいています。

自然を満喫できる観光スポットは他にも!

海も山も満喫できる富津市にはたくさんの観光スポットがあります。ここでは代表的な場所を一部紹介します。

鋸山(のこぎりやま)

鋸山は南房総国定公園に指定され、稜線を境に、北は富津市、南は鋸南町となっています。標高329メートルの低名山として四季を通して親しまれ、車、電車、フェリーを使ってもアクセスも良いことから、観光客、登山客の絶えない人気の場所となっています。

富津公園(ふっつこうえん)

東京湾に細長く突き出た富津岬から波静かな館山湾を通り、南端の南房総市白浜野島崎を回り、いすみ市の太東岬に至る約190kmの海岸線一帯と一部の内陸部は南房総国定公園に指定されています。県立富津公園は都心に一番近い南房総国定公園です。先ほど紹介した展望台以外にも、ジャンボプール、キャンプ場、テニスコートなどがあります。

▶︎詳しくはこちら

恋人の聖地 金谷

金谷地区は鋸山や海辺の夕日の美しさなど豊かな自然や観光に対する地域の取り組みが評価され、若者やカップルに魅力ある観光地として「恋人の聖地」に「石のまち金谷」プロジェクト実行委員会が千葉県で最初に認定を受けました。
晴れた日は対岸の横須賀市や大島が見渡せ、ここから見る富士山も絶景です。

もみじロード

富津市は秋になると道路沿いの紅葉がきれいです。11月下旬~12月上旬頃が見ごろでドライブで毎年紅葉が楽しめます。もみじロードの詳細はこちらをご覧ください。

美味しい富津市の味覚

富津市の新鮮な海の幸が詰まった「海堡丼(かいほうどん)」

はかりめ丼(あなごめし)

あらゆる食材に使われる「生のり」

富津市が移住におすすめな理由

なぜおすすめなのかというと、他地域にはない富津市独自の生活に関する助成制度が充実しているからです。
子育てにかかる出費や住まいの改修費の出費が心配。。

富津市は、そんな世帯に強い味方なのです!
ここでは子育て世帯支援や移住支援に関する内容を一部紹介します。

子育て世帯に嬉しい制度が充実

・すくすくギフトの支給
子育て世帯を応援する新たな取組として、紙おむつなどの育児用品を「すくすくギフト」として、毎月自宅へお届けします。
詳しくはこちら

・ふっつ子育てきずなLINEの配信
妊娠期から3歳のお誕生日まで、「おなかの赤ちゃんの様子」や「産後のお子さんの成長・発達」、「市の子育て支援などの情報」を市の公式LINEでタイムリーにお届けします。
詳細はこちら

・第3子以降の保育料が無料!
詳しくはこちら

・産前産後ヘルパー派遣事業
妊娠中、出産後に日中家族等から援助が受けられず支援が必要な家庭に、産前産後ヘルパーが訪問し、家事や育児をサポートします。
詳細はこちら

・チャイルドシートの貸付
子育て世帯への経済的負担を軽減するために、新生児から使えるチャイルドシート(乳幼児用・幼児用)の貸し付けを行っています。
詳しくはこちら

・新生児用紙おむつ処理用ごみ袋の配付
新生児のいる世帯に、新生児1人に対しごみ袋を180枚(1回のみ)交付します。
詳しくはこちら

・ファミリーサポートセンター利用クーポン券の交付
ファミリーサポートセンターに会員登録された方に、援助活動の報酬の一部として利用できるクーポン券(500円×6枚)を交付します。
詳細はこちら

移住すると受けられる支援制度が豊富

・富津市空家バンク
富津市に移住を希望する人に対し、賃貸や購入が可能な市内の空家を紹介。空家バンクに登録している物件を購入、又は賃貸した方に対し、リフォーム費用として補助対象経費の2分の1以内(上限額50万円)補助金を交付します。
詳しくはこちら

・UIJターンによる起業・就業者等創出事業補助金
富津市への移住及び定住の促進並びに中小企業等における人手不足の解消を目的としており、東京圏に在住し、東京23区に通勤する方が、富津市に移住して一定の条件(就職・テレワーク・起業)を満たす場合、補助金(2人以上の世帯:100万円、単身世帯:60万円)を交付しています。
詳しくはこちら

・結婚新生活支援事業補助金
結婚して新生活を始める世帯に対して、新居の取得費や家賃、引越費用を1世帯当たり60万円を上限に補助しています。
詳しくはこちら

実はワーケーションに最適なまち

良いロケーションや自然アクティビティが楽しめることから、富津市はワーケーションにもってこいの場所です。午前中はコワーキングスペースで仕事して、午後からは海遊びやBBQをして地元の食材に舌鼓を打つ、なんて過ごし方が可能です。

【富津市内おすすめ施設】
・コワーキングスペース情報はこちら
・特産物が味わえるお店情報はこちら
・宿泊施設情報はこちら

富津市のおすすめイベント

第二海堡上陸ツアー

旅行代理店等が主催しているツアーに参加すれば、第二海堡に上陸することができます。

砲台の跡や、当時使用されていたレンガなど、今でも残っていて歴史を感じることができます。明治時代、首都を防衛する目的で、当時の最新技術を結集して造られた『純国産』の島。そのノウハウは、現在の海洋土木技術の礎になっています。

平成最後に一般旅行者の上陸が許可されたこの島では、非日常的な体験をすることができます。

千葉県民マラソン

緑と海に囲まれた風光明媚な富津岬をぐるっとするコースで毎年富津市で開催さ
れます。
起伏が少なく、良い記録が出やすいことから、全国実業団対抗駅伝や箱根駅伝な
どで活躍する選手達が合宿練習もする名コースです。

富津市は地域おこし協力隊の活動が盛ん!

富津市まち・ひと・しごと創生総合戦略を定め、「富津市に来たい」、「富津市で何かしてみたい」、「富津市で生活したい」そんな人を増やすために、平成28年から市内のNPO法人オール富津情報交流センターによる「富津市観光・しごと・移住推進プロジェクト」に取り組んでいます。

このプロジェクトを通じて移住に結びつけ、市内全体に新しい人の流れを作りたいと考えています。詳しくはこちらをご覧ください。

富津市へのアクセス

ファミリー世帯も、単身世帯ものびのびとした環境で生活できる良い環境です。
一度、富津市へ遊びに足を運んでみませんか?
また、移住を検討しているがいきなり移住するのはちょっとハードルが高い・・・という方は、より詳しい富津市の状況をお伝えできますので、富津市移住定住推進室までお気軽にご相談ください!

お問い合わせ先

富津市移住定住推進室
〒293-8506
千葉県富津市下飯野2443番地
富津市役所総務部企画課移住定住推進室
TEL:0439-32-1067

【移住おすすめ】千葉県・富津市で海を背景に自分のライフプランを描きませんか?
最新情報をチェックしよう!
WRITER