【移住おすすめ】快適な暮らし1位の理由とは?千葉県・佐倉市の魅力まとめ

【移住おすすめ】快適な暮らし1位の理由とは?千葉県・佐倉市の魅力まとめ

佐倉市(さくらし)は千葉県北部に位置しているまちです。都心への交通アクセスが良く、ベッドダウンの役割があります。

高層マンションやショッピングモールがあり、都会的な印象を受けますが、少し移動すると自然もあり、便利な日常生活を送りながらのびのびと暮らすことができます。

日経BP総合研究所が運営するウェブサイト「新・公民連携最前線」が実施した『シティブランド・ランキング―住みよい街2021―』では、佐倉市が「快適な暮らし」分野で全国1位を獲得しています(総合ランキングは53位)!

都会の喧騒から離れて、自然に癒されながら自分らしい暮らしがしたい・・・。
そんな方々におすすめなのが佐倉市!
テレワークが浸透した近年は自然豊かな田舎を求めて移住する若年層が増えています。

この記事では、

・移住のメリット
・実際に佐倉市へ移住した方の声

を中心に地方への移住を検討している人向けに佐倉市の魅力をお伝えしていきます。

U-bokuは行政メディアとして100行政以上と連携して記事制作をおこなっています。
また、Yahooニュースや時事通信にも取り上げていただきました。
こちらの記事も実際に行政様へヒアリングをおこない、記事の確認後、公開しています。
透明性の高い記事となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

快適な暮らし分野1位!佐倉市ではなぜ快適な暮らしができる?その理由を徹底解説!

『シティブランド・ランキング―住みよい街2021―』「快適な暮らし」分野1位の佐倉市。東京からも近い千葉県北西部にあります。
このまちでは、どのように快適な暮らしができるのでしょうか。快適なポイントをご紹介します。

ポイント1 抜群のアクセスと住環境

佐倉市には、京成本線・JR総武本線・JR成田線が通っているので通勤・通学に便利。始発駅のため、座って通勤することもできます。
都心まで50分、県庁所在地の千葉市まで20分、成田空港まで20分の距離です。

アクセス手段の多さやアクセス時間の短さというメリットがあるため、マイホームという夢も叶えられるかもしれません。

佐倉市の家の延べ床面積は平均99㎡、しかも市内持ち家率はなんと80%!
千葉県内市の人口集中地区でそれぞれ2位、3位です。

また、治安も良いと言われており、佐倉市には広いお家で家族が安心して暮らせる環境が整っています。

マイホームを持ちたい!と考えている移住者の方におすすめな制度をご紹介します。

近居・同居住替支援(上限30万円)

親世帯と子世帯が近居・同居する場合、住宅取得費用の一部を支援します。親世帯と子世帯が近くに住むことにより、介護や子育てがしやすく、お互いの不安や負担を軽減することができます。

中古住宅リフォーム支援(上限30万円)

中古住宅を購入し、1年2か月以内にリフォームを行うかたに、費用の一部を補助。

結婚新生活支援補助

婚姻に伴う新生活を支援するため、引っ越し費用・住宅費用を一部補助します。経済的理由で結婚に踏み出せない若者世帯の負担を軽減できます。

戸建て賃貸住宅家賃補助(上限2万円×24か月)

若者世帯・子育て世帯の経済的な負担の軽減を図るため戸建ての住宅を新たに賃貸契約した場合の家賃の一部を補助。

ポイント2 子育てしやすいまち

家族で移住される方の中には、子育てがしやすいまちに住みたいと考えられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。佐倉市には、自然や公園が多く、子どもを遊ばせやすい環境が整っています。

また、赤ちゃんが泣き声を出しても温かく見守る人や場所を増やし、安心して子育てができる地域づくりを推進する「WEラブ赤ちゃんプロジェクト」に賛同しています。

医療環境も良く、365日対応の小児初期急病診療所があります。

子どもの急な病気にも対応してくれるのでとても安心。医療費は中学3年生まで無料となっており、経済的負担も減らすことができます。

また、全小・中学校が自校調理方式給食制度を取っており、市内の子どもたちは安全で美味しく温かい給食を食ベています。

▶︎子育て支援についてもっと見る

ポイント3 テレワークにもおすすめのスマートオフィス

近年、毎朝職場に出社するスタイルから、自宅でのテレワーク勤務へと変わってきた会社もあるのではないでしょうか。

佐倉市には、京成ユーカリが丘駅から徒歩3分の距離に佐倉市スマートオフィスプレイス「CO-LABO SAKURA」があり、コワーキングスペース・シェアオフィスになっています。

テレワーク勤務になったけど、自宅では落ち着かなくて仕事ができない!という方や、スタートアップをする場所が必要!という方など様々な方が利用しています。

CO-LABO SAKURAは、仕事場所を提供するだけでなく、各種セミナーを開催するなど、既存の働き方にとらわれない自由な働き方を応援する施設です。

そのほかにも、新規就農を目指す方向けのコミュニティ、創業を目指す方向けの「佐倉起業塾」などがあり、様々な働き方を目指す環境があります。

ポイント4 多様な休日の過ごし方

佐倉市は、自然が近くにあり、のびのびとした暮らしができます。

休日には市内にある以下の施設が、子どもから大人まで楽しめるお出かけスポットとしておすすめです。

・佐倉ふるさと広場
・佐倉城址公園
・佐倉草ぶえの丘
・印旛沼サンセットヒルズ
・アクア・ユーカリ温水プール

などがあります。

また、近隣市町村へのアクセスも便利なことから、週末には海にも遊びに行くことができます。

また、車で1時間圏内には、レジャー・買い物スポット(九十九里浜・東京ディズニーリゾート・ららぽーとTOKYO-BAY・酒々井プレミアムアウトレット・COSTCO千葉ニュータウンなど)があり、日帰りで楽しむことができます。

市内では、花火フェスタ・秋祭りなどのイベントもあるので、年中問わず休日を楽しく過ごせます。

▶︎佐倉市の観光情報を見る

佐倉市へ移住した人へインタビュー


佐倉市へ実際に移住された方のお話をご紹介します。

・子育てをきっかけにUターンした30代のファミリー
・佐倉市近居・同居住替支援を利用して移住。

佐倉市の魅力と子育てメリット

街並みが綺麗なだけでなく、周辺に公園が多く、幼稚園や小・中学校などの教育施設、病院や商業施設といった生活に必要なものが一通りそろっていて住みやすい。
また、様々な世代が上手く融合している。

車を使った子育てができる。

駐車場の広い商業施設に子ども用品を買いに行き、戸建てに住めば駐車場代がかからないので便利。

駐車場と庭のある家でのびのびと子育てができ、子どもは充分歩いて通える距離に学校があり、安全。公共交通機関の利便性が良い一方、自然も多い。

一言で言うと「都会と田舎のバランスが取れている」。

▶︎もっと詳しく読む

佐倉市でのんびり自然豊かな暮らしをしませんか?

ファミリー世帯も、単身世帯ものびのびとした環境で生活できる良い環境です。

一度、佐倉市へ遊びに足を運んでみませんか?

佐倉市への移住を検討している方や、千葉での暮らしを考えている方など、移住を検討している方はUIJターン総合相談窓口へぜひ一度ご相談ください。

移住定住サイト「さくらでくらす」はこちら

\佐倉市PR動画/

【移住おすすめ】快適な暮らし1位の理由とは?千葉県・佐倉市の魅力まとめ
最新情報をチェックしよう!
WRITER