【移住おすすめ】千葉県旭市への移住における5つの魅力

【移住おすすめ】千葉県旭市への移住における5つの魅力

自分の夢や子育てなどをきっかけに移住を考え始める方もいるかもしれません。
都会の喧騒から離れて、自然に癒されながら自分らしい暮らしがしたい・・・。
そんな方々におすすめなのが千葉県旭市。

この記事では、これから移住先を探し始めた方に向けて、千葉県旭市への移住の魅力について紹介しています。
移住先を探している方は、ぜひこの記事を最後まで読んで旭市への移住を検討してみると良いでしょう。

なお、U-bokuは行政メディアとして100行政以上と連携して記事制作をおこなっています。
また、Yahooニュースや時事通信にも取り上げていただきました。
こちらの記事も実際に行政様へヒアリングをおこない、記事の確認後、公開しています。
透明性の高い記事となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

千葉県旭市ってどんなところ?


旭市は千葉県北東部に位置する都市であり、都心からは特急電車で90分ほどの場所に位置しています。
近郊農業が盛んで千葉県内でナンバーワンの農業産出量を誇り、他にも豚肉の出荷量が全国2位です。
成田国際空港から車で40分ほどということもあり、国内外への旅行も気軽にできます。
まちには海や山など自然が身近にありながらも公共機関がまとまっており、暮らしに便利なコンパクトシティです。

千葉県旭市への移住の魅力とは?


千葉県旭市への移住の魅力としては、主に以下の5つが挙げられます。
①旭市独自の子育て支援制度
②市内に24時間対応の大型病院
③定住促進奨励金
④スポーツが楽しめる環境
⑤起業支援
それぞれどのようなものなのか、1つずつ見ていきましょう。

魅力①旭市独自の子育て支援制度

旭市では、独自の子育て支援制度を設けています。
一例としては「子ども医療費助成」。保険診療の範囲内で自己負担額の全額または一部を助成してくれる制度です。
条件は、0歳から高校生等までの子どもが医療機関に通院・入院した場合や院外処方せんにより保険薬局で薬を受け取った場合であり、医療機関として整骨院も含まれています。
他にも「乳幼児紙おむつ給付」もあります。
こちらは0歳から2歳まで紙おむつを支援するというものであり、乳幼児がいる家庭にとってはとても助かります。

魅力②市内に24時間対応の大型病院

旭市には総合病院国保旭中央病院という全国屈指の規模を誇る病院があります。
24時間365日対応しているため、深夜や大型連休期間でも利用可能です。
その上、総合病院国保旭中央病院には千葉県初の地域周産期母子医療センターがあります。
産科と新生児科の2つが組み合わさった施設であり、万が一のことが起きても安心できるようになっています。

魅力③定住促進奨励金

移住者におすすめの制度が旭市にはあります。
「定住促進奨励金」は市内に定住する医師を持って住宅を取得し、転入した人に対して一律50万円を交付します。
交付するための要件がいくつかありますが、それでも50万円をもらえるのは移住したい方にとっては大きな魅力と思えるでしょう。

魅力④スポーツが楽しめる環境

旭市には、「スポーツの森公園」や「海上健康増進センター」、「あさひゴルフパーク場」といった気軽にスポーツが楽しめる場所が複数あります。
例えば「スポーツの森公園」の場合、年間49,000人もの人が敷地内にある総合体育館内のトレーニングルームを利用しています。
また、「あさひゴルフパーク場」は日本パークゴルフ協会に公認された施設であり、用具が用意されていることから手ぶらでゴルフを楽しむことも可能です。

魅力⑤起業支援

新たな土地で新たなビジネスを始めたい!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
旭市では、農業支援や商業支援を実施しており、旭市で起業したい方へのサポートを行なっています。
例として商業支援の場合、商店街の空き店舗を活用してお店を持ちたい方の支援を行っています。
実際にそのサポートを利用したケースとして、ベーグルとスコーンのお店「Richy(リッチィ)」が挙げられます。
「Richy」では旭市による空き店舗活用事業を利用してお店をオープンさせました。
手続きの際や担当者が丁寧にサポートしてくれるため、気軽にさまざまなことを相談できるでしょう。

▶︎旭市で開業された方の話を読む

旭市在住者が感じる旭市の魅力

市内に移住された方や子育てしている方が考える旭市の魅力を紹介します。

海があり、魚が美味しい。
自然が豊かなので、新鮮な食材がそろっている。
紙おむつ購入券があって助かる。
生後1ヶ月で赤ちゃん訪問があり、保健師さんに不安なことを相談できる。
育児サークルで他の方とコミュニケーションが取れる。

▶︎旭市在住者の声をもっと見る

千葉県旭市による移住者への取り組み


千葉県旭市には移住の魅力がありますが、自治体としても移住者への取り組みを進めています。
令和4年度から実施予定のものとして以下の3つが挙げられます。
お試し居住
地域おこし協力隊
コワーキングスペース
どれも魅力的な取り組みであることから、移住を検討している方にとっては目が外せないでしょう。

千葉県旭市の主な観光スポット


移住先に観光スポットがあると、日常生活をより楽しむことができるのではないでしょうか。
旭市には「矢指ヶ浦海水浴場」や「飯岡灯台」など、たくさんの観光スポットがあります。

矢指ヶ浦海水浴場・飯岡海水浴場


旭市は海に面しており、「矢指ヶ浦海水浴場」と「飯岡海水浴場」の2つの海水浴場があります。
「矢指ヶ浦海水浴場」は白い砂、「飯岡海水浴場」は広大な砂浜が魅力です。
それぞれ魅力的なポイントが異なるため、双方足を運んでみると良いでしょう。

飯岡灯台


美しい景色を見たいなら「飯岡灯台」へ足を運んでみましょう。
県内で初めて「恋する灯台」に選ばれた場所であり、九十九里浜を眺めることもできます。
そのことから、カップルや夫婦でどこか出かけたいときにぴったりでしょう。

屏風ヶ浦


侵食された断崖が続いている「屏風ヶ浦」は東洋のドーバーと呼ばれるほどの景観であり、「飯岡灯台」から眺めることもできます。
また、「屏風ヶ浦」の西端のふもとはハマヒルガオという植物の群生地になっています。

旭市への移住を検討している方は企画政策課政策推進班へ


今回は、千葉県旭市への移住の魅力や観光スポットについて紹介しました。
千葉県旭市には、独自の子育て支援や定住促進奨励金、起業支援といった移住する上での魅力がたくさんあります。
千葉県内や旭市に移住を検討しているなら、ぜひ一度、企画政策課政策推進班に相談してみてはいかがでしょうか。

旭市の魅力が詰まった動画もご覧ください!!

【移住おすすめ】千葉県旭市への移住における5つの魅力
最新情報をチェックしよう!
WRITER