【移住おすすめ】世界で最も魅力的な小都市3位に選ばれた福岡県・糸島市のみどころ

【移住おすすめ】世界で最も魅力的な小都市3位に選ばれた福岡県・糸島市のみどころ

今福岡で住み良いまちとして注目されている福岡県・糸島市。
白砂青松の海岸と緑が美しい山々に囲まれ、自然豊か。
海側エリアは、お洒落な飲食店や雑貨屋が点在し人気観光スポットとなっています。
農産品が有名で、糸島産の野菜はブランド化されており、都心部で高く評価されています。
また、福岡中心地から電車で約30分というアクセスの良さも魅力の一つです。

糸島の人口はここ5年くらいで増加傾向であり、令和2年度版糸島市統計白書によると令和元年の人口増加率は全国平均の-0.22%に比べて0.5ポイント高く、移住先としての需要があることがわかります。さらに、​​0歳〜14歳の子どもの転入超過数が多い市町村では全国9位(総務省統計局)でトップ10入りは西日本では糸島市だけ!

「世界で最も魅力的な小都市3位」に選ばれている理由とは?

イギリスの情報誌「MONOCLE(モノクル)」が実施した『輝く小さな街(Brightlights, small city)』の2021年ランキングで、糸島市が世界3位に選ばれました。

ここではまちの魅力を一つ一つ詳しく伝えていきます!

魅力その① 海と山がすぐ身近に!

市街地から数十分車を走らせると海も山もすぐ。
糸島市ならではの自然スポットをいくつか紹介します。

糸島のシンボルとして、古くは万葉の歌にも詠まれ「糸島富士」とも呼ばれた可也山

夕日の名所として名高い観光スポット桜井二見ヶ浦


美しい白砂青松の海岸線を有した幣の浜や姉子の浜

背振山系の山々からの水をたたえた白糸の滝や千寿院の滝などの名勝があります。

魅力その② 週末に楽しめるおでかけスポット

サンセットロードというサイクリングや車でのドライブが楽しめる海岸沿い通りがあります。
おしゃれなカフェや飲食店、雑貨屋さんが並んでおり賑わっています。



魅力その③ 地元で獲れる海の幸や野菜が美味しい!

「伊都菜彩」というJA糸島の産直市場は全国のテレビでも紹介されるほど注目されており、
直売施設としては九州最大級の広い売り場面積となっています。
登録農家約1,600人から毎日持ち込まれる農畜産物がぎっしり。

野菜や果物をはじめ、お米、糸島牛や糸島豚などの畜産物、
花、鮮魚類、お惣菜、各種加工品など、
毎日の食卓に必要な物はすべてといってもいいくらい取り揃えています。

伊都菜彩以外にも糸島市内には大小18の直売所があります。

糸島のカキは新鮮で安全なことと、身が大きく、求めやすい値段なのが特徴。
糸島のカキ小屋はここ数年、ブームといってもいいほどの人気ですが、
各カキ小屋では殻つきカキの持ち帰りや全国発送も行っているほか、
「志摩の四季」「福ふくの里」など市内各地の直売所でも販売しています。

魅力その④ 支援制度が豊富

子育てや新婚の世帯に嬉しい制度が充実しています。今回は一部分を紹介します。

・結婚新生活支援金の給付
新居の購入費、新居の家賃等、新居への引越費用をサポート!
婚姻日の年齢が
夫婦ともに39歳以下の場合 最大30万円
夫婦ともに29歳以下の場合 最大60万円
詳しくはこちら

・幼児教育・保育無償化
幼稚園や保育所、認定こども園などの利用料が無償。
対象:3~5歳の子ども
詳しくはこちら

他地域からの移住に力を入れているまち

糸島市は、移住者を受け入れるおおらかな人柄の方が多いのが特徴。
それだけではなく移住希望者に対して手厚いサポートを個別に実施しています。

地域コーディネーターの配置

市内16の小学校区のうち10校区に、19名の地域コーディネーターを配置しており、
移住・定住促進のために活動しています。

「どんな人が住んでいるの?」「どこで買いものをしているの?」といった、住んでみないと分からないことを何でも質問することができます。

【取り組み内容】
・生活に密着した地域情報の提供
・移住希望者の相談対応
・移住先の検討や移住後のフォロー

オンライン移住相談の実施

糸島市では個別で相談を行っています。
インターネット環境があれば、どなたでもご利用可能です。

「糸島市に興味はあるけど・・・」「どの地域に住めばいいのかわからない・・・」
など、移住に関する不安や疑問をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

詳細や申し込みはこちらから!

ワーケーションにも最適◎仕事をしながら観光も楽しむ

糸島市内には、コワーキングスペースや宿泊施設が点在しており、
充実したワーケーションができます。

午前中はコワーキングスペースでお仕事、
午後は家族や友達と海遊びをして夜は糸島の食材に舌鼓を打つ
などのような過ごし方が可能です!

一部ですが、コワーキングスペースと宿泊ホテルを紹介します。

老若男女誰でも気軽に使用できる「みんなの」(コワーキングスペース)

オープンコミュニティスペース「みんなの」は、仕事としての利用はもちろん、
おでかけの休憩にも使用されている多様なコミュニティースペースです。
気軽に利用できておすすめ!

古民家を利用してオープンした「凪」(宿泊施設)

徒歩圏内には温泉と海がある最高のロケーション!
天神から電車1本でアクセスできるのが嬉しく、最寄り駅からも近いです。
固定Wi-fiの為、施設内でのお仕事もストレスなく行えます。
徒歩圏内には「深江ビーチ」・「二丈温泉きららの湯」があります。

アクセス方法 福岡中心地や空港から電車で1本!

福岡の中心地である天神や博多から電車1本ですぐ行けるのが魅力。
車を持っていない人も気軽にアクセスできます。
関西や関東からくる人は、空港まで45分と近くて便利!

電車を利用する場合

【福岡空港からの場合】
福岡市営地下鉄「福岡空港駅」より「姪浜駅」経由、JR筑肥線「筑前前原駅」下車で約45分

【博多からの場合】
福岡市営地下鉄「博多駅」より「姪浜駅」経由、JR筑肥線「筑前前原駅」下車で約40分

【天神からの場合】
福岡市営地下鉄「天神駅」より「姪浜駅」経由、JR筑肥線「筑前前原駅」下車で約35分

【唐津からの場合】
JR筑肥線「唐津駅」より、「筑前前原駅」下車で約40分

バスを利用する場合

【京都・大阪・神戸からの場合】
夜間高速乗合バス(ブルーライナー)運行中
※詳しくはTEL 06-6371-1131までお問い合わせください。

【博多からの場合】
博多バスターミナルより高速バス「いと・しま号」にて「前原」下車で約50分

【天神からの場合】
天神4丁目より特急バス「いと・しま号」にて「前原」下車で約40分

車を利用する場合

【北九州・山口方面からの場合】
九州自動車道「福岡I.C」より福岡都市高速経由、西九州自動車道「前原I.C」下車で約30分

【久留米・大分方面からの場合】
九州自動車道「太宰府I.C」より福岡都市高速経由、西九州自動車道「前原I.C」下車で約35分

【唐津方面からの場合】
唐津道路・二丈浜玉道路・国道202号バイパス経由で約35分

東京から糸島市に移住した人へインタビュー


(引用:糸島市定住促進サイト「糸島生活」)

「なんとかなるさ」で東京の勤めを辞めて糸島へ。

いつかは地方に行きたいよね、って二人で話していました。実家のある広島に帰るのもあるけど、まだいいかなと。そこで移住先をいろいろ探して、実際に足を運んで、というのを4か所くらい。で、糸島にたどり着きました。それまで糸島のことは知りませんでした。

糸島に決めた理由は3つあります。
一つは、都市へのアクセスの良さ。実は東京での生活が楽しかったのもあって、街での買い物などもまだ楽しみたい。二つ目は海も山も近いこと。海はそんなに意識していませんでしたが、見るとやっぱり和みますね。その自然と紐付いて食の豊かさがある。三つ目は、人の良さ、移住者も多いということ。市役所で移住相談に乗ってもらい、また移住者の話などはゲストハウスに泊まって聞けたので、そこは安心できました。

夫婦二人、仕事も住まいも同時に探すことの不安は?

もちろん仕事は心配ではありましたけど、糸島だったら、福岡市も含めて探せば求人は少なくないはず。ITは盛んなところだし、という見通しはありました。ちょうど糸島市で地域おこし協力隊の募集が始まるところだったので、妻が応募して決まりました。本当は僕が応募したかったんですけど、ハードルが高かった。妻が募集分野に経験があったのが幸いでした。僕の仕事は知人の紹介で決まったもので、糸島市が誘致した企業です。
アパートは不動産屋さんにふらっと立ち寄った時に、新築アパートが見つかった。仕事の不安がなくなり、家も決まって、人も良さそうだ、これはもう進むしかないと。

家賃は東京の半分です。食費は下がり、満足度は上がった。水道代は少し高いと感じます。休日は二人とも土日なので、一緒にご飯を食べに行ったり、カメラ片手に散歩したりしています。最近はアパートの隣に畑を借りて野菜を作っています。ジャガイモがたくさんとれました。先日はナス、トマト、ピーマンを植えました。こんな暮らしのイメージは東京にいる頃からありましたよ。自然が好きだし、何か作ったりするのも好きですし。

これから糸島に移住する人へ、アドバイスをいただいた。

今の会社の中にも、聞いてみると、東京から縁もゆかりもなく移住してきた人がちらほらいます。なんとかなる、糸島が好きならなんとかなると伝えたいですね。

移住して2年、なんと土地の購入が決まり、新築する予定だという。

今のアパートからそう遠くないところに土地を買い、家を建てようと思っています。2階建ての2階からぎりぎり海が見えるかどうか、というところ。山も海も近い気持ちのいい場所です。

糸島市でのんびり自然豊かな暮らしをしませんか?

ファミリー世帯も、単身世帯ものびのびとした環境で生活できる良い環境です。
一度、糸島市へ遊びに足を運んでみませんか?

移住のご相談についてはこちらをご覧ください!

\糸島市の魅力PR動画/

【移住おすすめ】世界で最も魅力的な小都市3位に選ばれた福岡県・糸島市のみどころ
最新情報をチェックしよう!
WRITER