【移住・ワーケーションおすすめ】城下町と温泉と自然豊かさを誇る福岡県・朝倉市の魅力

【移住・ワーケーションおすすめ】城下町と温泉と自然豊かさを誇る福岡県・朝倉市の魅力

福岡県のほぼ中央部に位置し、九州一の大河筑後川とその支流の水に恵まれた緑豊かな田園都市。古くからこの地を潤してきた山田堰・堀川用水・三連水車、筑前の小京都と呼ばれる秋月など、さまざまな歴史や文化が深く根付いています。

水が豊かで、一年を通して新鮮で魅力あふれる食のある暮らしができる朝倉市。高速道路や鉄道も通っており、福岡都市圏(博多駅や福岡空港)から甘木ICまで車で40分、鉄道で1時間とアクセス良好なところも魅力。

都会の喧騒から離れて、自然に癒されながら自分らしい暮らしがしたい・・・。
そんな方々におすすめなのが朝倉市!
テレワークが浸透した近年は自然豊かな田舎を求めて移住する若年層が増えています。

この記事では、

・移住のメリット
・実際に朝倉市へ移住した方の声

を中心に地方への移住を検討している人向けに朝倉市の魅力をお伝えしていきます。

U-bokuは行政メディアとして100行政以上と連携して記事制作をおこなっています。
また、Yahooニュースや時事通信にも取り上げていただきました。
こちらの記事も実際に行政様へヒアリングをおこない、記事の確認後、公開しています。
透明性の高い記事となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

朝倉市ってどんなまち?

「筑前の小京都」と呼ばれる城下町

1998年4月に国指定の重要伝統的建造物群保存地区に選定された城下町「秋月」。
清流と山に囲まれ、「筑前の小京都」と言われています。秋月には天正15年(1587)戦国時代豊臣秀吉の九州征伐の歴史が関わっており、この町並みは今現在も引き継がれています。

▶︎歴史について詳しくはこちら

原鶴温泉が有名

福岡県と大分県の県境にある、古くから「博多の奥座敷」として親しまれている温泉地です。筑後川沿いに老舗旅館や民宿、近代的なホテルなど十数軒の宿泊施設が並んでいます。原鶴の湯は美肌効果のある2つの泉質を持ち、「W美肌の湯」として知られています。

年中フルーツが盛んに採れ、新鮮な農作物がすぐ手に入る


いちご、ブルーベリー、いちじく、梨、ブドウ、りんご、柿など、様々なフルーツが四季折々で豊富に揃います。市内ではフルーツ狩り体験ができる観光農園が数多く点在しているので、足を運んだ際は、ぜひフルーツ狩りを体験してみてください!
市内にある道の駅「原鶴」ファームステーションバサロでは、
野菜含め、とれたて新鮮な地元のフルーツを買うことができます。

バサロ前の畑には、春になると菜の花が夏の時期になるとひまわりが一面に咲き乱れ、見物客が多く訪れます。

朝倉市民の憩いの場「甘木公園」で自然アクティビティを満喫

甘木公園は通称丸山公園と呼ばれており、噴水や浮き桟橋などの親水施設や遊具広場など、静かな自然環境に恵まれています。自然を満喫しながらウォーキングやランニング、バーベキューもできるので子どもから大人まで多くの人が訪れる市民の「憩いとくつろぎの広場」となっています。また、県下屈指の桜の名所として知られ、公園の中央にあるひょうたん型の丸山池(2.7ha)をぐるりと囲むようにして、ソメイヨシノなど約4000本が咲き乱れます。約5000株あるツツジも見ごたえがあります!

福岡都市圏から車で40分、鉄道で1時間

車の場合【甘木ICまで】
・博多駅から >>> 約 40分
・久留米駅から>>> 約 30分

新幹線・鉄道で【甘木鉄道甘木駅まで】
・東京から  >>> 約 6時間
・大阪から  >>> 約 3時間 30分
・博多駅から >>> 約 1時間

飛行機で【福岡空港ー高速バスで甘木ICまで】
・東京から  >>> 約 3時間
・大阪から  >>> 約 2時間 10分

移住地におすすめな理由とは?

おすすめな理由は、都心へのアクセスが良く自然豊かなところだけではありません!
移住者や子育て世帯に寄り添ったサポートや支援を行い、実生活をより快適に送ってもらうための手助けを行っているのです。一部をここで紹介します。

移住すると受けられる支援が充実

朝倉市移住支援金

三大都市圏(東京圏、名古屋圏、大阪圏)から朝倉市に移住し、移住支援金の支給要件を満たす方に、移住支援金を支給します。単身:60万円、世帯:100万円
複数条件があります。詳しくはこちらをご覧ください。

あさ暮らし移住・定住支援金制度

朝倉市に移住すると最大50万円の支給。
市外から朝倉市へ移住し、朝倉市内で働く人を対象に、移住・定住支援金を交付します。
詳しくはこちらからご覧ください。

結婚新生活支援事業

結婚に伴う新生活のスタートアップに係るコスト(新居の購入費、家賃、引越し費用等)を夫婦ともに29歳以下は60万円、39歳以下は30万円支援します。
詳しくはこちらをご覧ください。

その他、朝倉市では住まいに関する補助事業を行っています。

・あさ暮らし住宅補助金
・あさ暮らし住宅リフォーム補助金

▶︎住まいに関する助成金を詳しく見る

手厚い子育て支援もあり

朝倉市には、山あり、川あり、自然に囲まれた開放的な公園ありと、子どもが豊かな自然の中でのびのびと成長できる環境があります。

子育てをしている方の交流を図ったり、育児相談などを行う「子育てほっとサロン(つどいの広場)」や子どもの一時預かり等の相互援助を行う「ファミリーサポートセンター」を開設し、子育て支援を行っています。子どもが急な病気にかかったときには、休日夜間急患診療、休日在宅当番医制度等により、病院を受診することができ、救急医療の面でも安心です。

また、現在朝倉市では、子どもたちがよりよい環境で学習できるように市内小・中学校の各クラスにエアコンが整備されています。

子育てをサポートする助成金制度もあるので、ここで一部紹介します!

朝倉市子ども医療費

未就学の子どもの医療費が無料です。また、小・中学生の子どもが病院を受診したら自己負担額の一部を助成します。詳しくはこちらからご覧ください。

子どもインフルエンザ予防接種料金助成事業

予防接種1回につき、3,000円を助成。
(妊婦さんも対象になります)

その他、子育て支援についてはこちらをご覧ください。

お試し移住を兼ねたワーケーションをしてみませんか?

良いロケーションや様々なアクティビティが楽しめることから、朝倉市はワーケーションにもってこいの場所です。午前中は仕事して、午後からはフルーツ狩り体験や秋月のまち巡りを楽しみ、温泉に浸かったら地元食材に舌鼓を打つ、なんて過ごし方が可能です。

朝倉市で無料で泊まれる「あさ暮らしお試し居住ハウス」の紹介

朝倉市外に居住している方で、朝倉市に移住・定住を検討している人とその家族、同居予定人と一緒に「あさ暮らしお試し居住ハウス」に最小3日〜最大2週間、無料で泊まることができます。
市外に在住し朝倉市への移住・定住を検討している方やその家族に一時的に朝倉市民となってもらい、風土や地域交流を通じて移住体験ができます。

▶︎「あさ暮らしお試し居住ハウス」詳細はこちら

朝倉市へ移住した人へインタビュー

直感と秋月城下町の雰囲気に惹かれました

福岡県出身 移住歴12年(令和3年12月現在)
朝倉市の秋月という城下町で美容室を営んでいます。娘二人の家族四人で元気に暮らしています。

朝倉市に移住を決めた理由

美容師の仕事の関係で、お店の開業を考えていたときに、こちらを紹介してもらいました。
子育てを考えた時に平屋で庭付きの物件を探していたところ、下見したときの直感と城下町の雰囲気が気に入って、ひと目見て決めました。

朝倉市の魅力

生活が落ち着いていて、何もかもが「丁度良い」という言葉にぴったりです。
移住してきて今年で7年になりますが、すでに朝倉市を「ふるさと」と感じるようになりました。水・空気・野菜がおいしく、住んでみて心が落ち着き、生活にもゆとりができます。

朝倉市での生活

地元の催しには、積極的に参加しています。伝統の文化を残しているところが朝倉市らしい生活だと思います。人と人との距離感が近くてあたたかいです。笑顔も増え、ずっと住みたいと思える環境です。子どもたちにとっても「ふるさと」になってほしいと思っています。

移住して予想外だったこと

移住してきて知り合いがいないことに不安を感じていましたが、子どもが生まれたことがきっかけに知り合いがたくさんできて安心しました。

移住を考えている方へメッセージ

誰もが住みたい・住みやすいと思える環境づくりに協力したいと思っています。
自分たちみたいに新しい人たちが朝倉市に来たときに、スムーズに馴染めるような環境づくりを行いたいです。また、お年寄りと子どもが触れ合えるような場所・時間づくりもやっていけたらいいなと思います。

▶︎他の移住者インタビューも見る

朝倉市でのんびり自然豊かな暮らしをしませんか?

ファミリー世帯も、単身世帯ものびのびとした環境で生活できる良い環境です。
一度、朝倉市へ遊びに足を運んでみませんか?
また、移住を検討しているがいきなり移住するのはちょっとハードルが高い・・・という方は、朝倉市役所ふるさと課地域振興係までお気軽にご相談ください!

お問い合わせ先
朝倉市役所ふるさと課地域振興係
〒838-8601 福岡県朝倉市菩提寺412-2
電話番号:0946-22-1111
FAX番号:0946-24-8857
メールアドレス:furusato@city.asakura.lg.jp

 

\朝倉市PR動画/

【移住・ワーケーションおすすめ】城下町と温泉と自然豊かさを誇る福岡県・朝倉市の魅力
最新情報をチェックしよう!
WRITER