【移住・ワーケーションおすすめ】北海道・由仁町の魅力を紹介!
  • 更新:2022年3月18日

【移住・ワーケーションおすすめ】北海道・由仁町の魅力を紹介!

アイキャッチ画像提供:NPO法人ユニライズ
自然があふれる場所で子育てをしたい。
自分の好きな場所で起業したい。
現在の仕事を変えずに住みやすい土地に住みたい。
など、移住を考える目的は多種多様!
北海道にある由仁町では様々な目標を持つ移住者を大歓迎しています!

由仁町ってどんなところ?

画像提供:NPO法人ユニライズ
北海道・由仁町(ゆにちょう)は、空知管内最南端にある、豊かな自然に囲まれた人口約5,000人の小さな町。
札幌市から自動車で1時間、空の玄関口・新千歳空港からは自動車で30分、海の玄関口・苫小牧港からも自動車で1時間という場所にあります。
主要道路の国道234号(岩見沢~苫小牧)と国道274号(札幌~標茶)が交差しており、北海道内外、あらゆる場所へのアクセスがとっても便利です。

由仁町の気候は、夏は湿度が低く、冬は北海道の中では比較的温暖で積雪も少ないため、過ごしやすい地域です。
主な産業は農業でお米や麦のほか、苺や原木椎茸などの特産品があり、中にはふるさと納税の返礼品にもなっています。
移住された方が開業したお店や地元野菜を使ったレストランやカフェが多く、良好な田園風景が広がりつつも活気のあるまちなんです。

移住のメリット

画像提供:一般社団法人由仁町観光協会
移住に伴い、引越し費用や家賃など何かとお金がかかりがち。また、子育て世代となると新しい場所での育児って不安なことも出てくると思います。
また、新しい場所で起業したい!という方もいらっしゃるかもしれません。由仁町では、移住・定住するとこんな支援制度があります。

由仁町での新生活に嬉しい制度!

由仁町新生活支援事業

町外から転入された方に、町内の共通商品券加盟店で使用できる由仁町共通商品券を交付します。
単身世帯 10,000円分/夫婦世帯またはひとり親世帯 20,000円分

▶︎詳細はこちらをご覧ください

由仁町結婚新生活支援事業

新婚世帯を対象に、新たな生活を始めるための費用の一部を助成します。
家賃や引越費用など補助対象費用の合計額で、1世帯当たり上限30万円

▶︎詳細はこちらをご覧ください

上記制度以外にも、空き家バンクがあるので、地方移住したら家族で広い一軒家に住みたい!という夢も叶えられるかもしれません。

由仁町での子育てに嬉しい制度!

画像提供:NPO法人ユニライズ
今まで住んでいた場所を離れ新たな土地での子育ては通常より不安を感じることがあるかもしれません。
初めての子育てや、引っ越したばかりで町に知り合いがまだ少ない時にはすくすくサロンを利用してみましょう。
こちらでは、妊婦及び乳幼児とその保護者の健康相談や交流会が開催されています。
子育ての相談をしたり、他の子育て家族と知り合ったりすることができます。子どものあそび場も開放されているため、家族みんなで楽しく利用できます。

また、検診やすくすくサロンの日程をお知らせしてくれる子育て情報メールというシステムがあります。
複数の子どもを育てていたり、仕事や家事との両立で忙しくしていると、検診など忘れてしまうことも。。。
そんな時も登録していれば事前に検診のお知らせがくるのでとっても助かりますね。

由仁町では「由仁っ子医療費助成制度」があり、町内に在住する0歳から中学校卒業前までのお子さんの医療費が全額助成されます。
子どもが風邪や病気になりがちな時期もあるかもしれませんがそんな時にとっても助かる制度になっています。

由仁町での起業に嬉しい制度!

由仁町創業塾

由仁町では、由仁町商工会とNPO法人ユニライズが協力して、創業・起業に関する講座や講演会を開催しています。
経営やお金について座学で学ぶだけでなく、起業を希望する町内外出身者の仲間や講師との出会いがあります。

移住者の声

由仁町に移住された方の声の一部をご紹介します。

▼移住してみた感想
札幌が近い!
周りが静か!
近所の人が優しい!

先輩移住者の話は、どんな暮らしをしている?移住して良かったことは?など、移住した際の暮らすイメージがしやすいので、とっても参考になります。

※この動画は、一般財団法人地域活性化センター「平成30年度移住・定住・交流推進支援事業」補助金を活用し、特定非営利活動法人ユニライズが企画・制作したものです。

由仁町に中長期滞在してみよう!
お試し暮らしにも!テレワークやワーケーションにも最適!

画像提供:NPO法人ユニライズ
由仁町には、中長期で滞在することのできる一軒家「星降る暮らしの宿 いっぽ」があります。
ホテルや旅館滞在も良いけれど、中長期だと自分の家に住むようにリラックスしたいですよね。
こちらの施設には無料Wifiや調理器具から冷蔵庫や洗濯機などの家電も揃っているので、暮らすように長期滞在することができます。
お試し移住として家族で利用するだけでなく、テレワークや周辺を観光しながらのワーケーションにも利用できます。
画像提供:ユン二の湯
こちらは由仁町にある「ユンニの湯」。コーヒー色のお湯が特徴で宿泊だけでなく日帰り入浴も可能です。

目標を叶えられる由仁町でゆとりある移住生活を

画像提供:由仁町移住交流支援センター
いかがでしたか?豊かな自然に囲まれた由仁町。
由仁町はふるさと納税を取り入れており、豊かな自然で作られた返礼品がたくさん!
自宅で返礼品を通してまちのことを知ってみるのも良いかもしれません。
由仁町移住交流支援センターでは、Zoomを使用したオンライン移住相談を随時受け付けているので、移住についてもっと知りたいという方は由仁町移住交流支援センターにお問い合わせください!

記事作成:2021年11月

【移住・ワーケーションおすすめ】北海道・由仁町の魅力を紹介!
最新情報をチェックしよう!
WRITER