【ワーケーションおすすめ】北海道・七飯町で湖と緑に癒されて大自然を満喫しませんか?
  • 更新:2022年2月16日

【ワーケーションおすすめ】北海道・七飯町で湖と緑に癒されて大自然を満喫しませんか?

北海道渡島半島南部に位置する、人口約28,000人程度の町です。海に面していませんが、日本新三景大沼国定公園をはじめとする美しい自然や、豊かな大地が育んだ様々な食、住む人々の笑顔が日々を多彩に飾るまちです。

この記事では、

・七飯町×ワーケーション
・七飯町×観光

の内容を中心に自然豊かな場所でワーケーションをしたい人向けに七飯町の魅力をお伝えしていきます。

U-bokuは行政メディアとして100行政以上と連携して記事制作をおこなっています。
また、Yahooニュースや時事通信にも取り上げていただきました。
こちらの記事も実際に行政様へヒアリングをおこない、記事の確認後、公開しています。
透明性の高い記事となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

七飯町がワーケーションに最適なポイント

緑と湖の景色に没頭する「大沼国定公園」

七飯町といえば大沼!大沼では手軽な散策から、アクティビティまで色んな用途で自然を満喫するためのポイントがたくさん詰まっています!四季折々の大きなイベントも開催され、観光のタイミングが合えばイベントに参加することができます。

日本新三景たる圧巻の風景がみられる
10月中旬~11月上旬ころまでの紅葉の季節がもっとも美しい姿を見せます。大沼から見える大きな山は「駒ヶ岳」。(登山は6月〜10月まで。それ以外の時期は閉山。)

広大な湖畔を一望しながらキャンプ(東大沼キャンプ場)

子どもも大人も楽しめるカヌーの回遊

バードウォッチングも楽しめる
七飯町及び大沼国定公園で観察されている野鳥は数多く、225種もの観察がされています。鳥が好きな人は必見!

7月開催の「大沼湖水まつり」
灯籠を湖面に浮かべた景色は多くの人を魅了します。花火大会や数々のイベントが開催されるほか、数多くの露店なども出ており、数万人の方々が訪れます。

10月開催「北海道大沼グレートラン・ウォーク」
2,000人を超える人々が参加する道南でも有数のスポーツイベントです。当日は七飯町の特産品のふるまいや参加賞、町内温泉施設の無料入浴券のほか、抽選で豪華特産品をプレゼントするなど、七飯を思う存分楽しめるサービスを堪能できます。

2月開催「大沼函館雪と氷の祭典」
子供たちに大人気のジャンボ滑り台が用意されるほか、力作揃いの雪像群や氷の芸術であるアイスカービング(氷像)などの作品展示が行われます。フリーマーケットや地元特産品の展示販売なども訪れる方を楽しませます。

ワーケーションの疲れを癒す「西大沼温泉」

ホテル敷地内の源泉から届く毎分270リットルの豊富なお湯は、素肌に優しい単純温泉です。露天風呂からは池越しに四季の景観が楽しめます。

恋人の聖地「函館七飯ゴンドラ・スノーパーク」

3,319mの長さで日本最長クラスを誇る函館七飯ゴンドラがあり、展望台・散策路・カフェもあります。恋人の聖地サテライトに認定されています。

フルーツがおいしい!

七飯町では有名なのがりんご。そのほか、ブルーベリー、もも、チェリーなどの四季折々でフルーツが堪能できます。

ワーカーに密着!初めて七飯町でワーケーションをしてみた

七飯町はコワーキングスペースやWiFiを完備したホテルが充実しています。そのためワーケーションにとても最適です。こちらでは、ワーカーが七飯町に滞在した1日の流れを紹介します。

七飯町でのワーケーションの1日

午前中
七飯町大沼国際セミナーハウスのコワーキングスペースで仕事

午後
大沼国定公園でカヌー体験や散策路ウォーキングで自然を満喫

夕方
西大沼温泉で一日の疲れを癒す


七飯町の特産物「はこだて大沼牛」をステーキで堪能

コワーキングスペースは町内に2件

大沼地区で実施しているコワーキングスペースは「七飯町大沼国際セミナーハウス
と「函館大沼鶴雅リゾートエプイ」の2件。どちらも綺麗で落ち着いた環境でWi-Fiが完備されているので快適なお仕事タイムを過ごせます。

道の駅ランキング2020で全国4位に輝いた「道の駅なないろ・ななえ」

日本人に人気の「道の駅ランキング2020」で全国1100カ所を超える道の駅の中から七飯町は全国4位・道内1位に輝きました。「道の駅なないろ・ななえ」では、七飯町の新鮮野菜や特産品、道南の地区のお土産や特産品を生かしたフードやスイーツが揃います。

移住者に聞いた七飯町ワーケーションをするメリット・デメリット

充実したワーケーションをするためには何かと準備が必要。ここでは七飯町で過ごす際のメリットをデメリットとあわせて紹介します。七飯町への移住も検討している人はとても参考になること間違いなし!

移住者に聞いた満足な点◎

・スーパーマーケットやドラッグストアもあるので、日用品には困らないと思う。
・公共施設が集中しているので用事が済ませやすい。除雪などの、行政サービスも充実しているので過ごしやすい。
・大沼は非常に景色が良く、周りの人たちも優しく、支えられていることが多い。
・交通の便と、自然環境度合のバランスが良く、思った以上に楽しいことが多い。

移住者に聞いた不満な点×

・飲食店が少ない。日用品は困らないが服や靴などのアイテムが買える店が皆無。夜になると公共の交通の便が悪くなる。
・娯楽施設が無く日用品は購入できるが、それ以外のものは函館や北斗市に行かなくては、購入できなくとても不便。
・大沼は市街地やお店から離れており、不便に感じることがある。子どもが遊びに行く際には、車で送迎することが多い。
・お買いものに出るのが大変で、娯楽が少ない地域に暮らしているため、心身のエネルギーを発散できることを見つけないと内向的になるかも。

七飯町へのアクセス

飛行機で羽田空港から函館空港(七飯町最寄りの空港)までは、約1時間半!函館空港からは車で約40分、北海道新幹線新函館北斗駅からはJR及び車で約10分、その他、北海道縦貫自動車道(高速道路)の大沼公園ICは車で約20分、青函フェリーターミナルは車で約30分など各方面へのアクセスがスムーズです。

▶︎アクセス方法を詳しく見る

大自然を求めて七飯町へ遊びにきませんか?

ワーケーションについてお気軽に七飯町までお問い合わせください!

お問い合わせ先
七飯町総務部 政策推進課 地域活性係まで
▶︎メールでのお問い合わせはこちら
七飯町では、皆さまの幅広いニーズにお応えすべくオーダーメイドのワーケーションを準備しています。あなたに合った、モデルプランのご相談はこちらから!

七飯町を北海道ワーケーションポータルサイトで見てみよう


北海道では、道内市町村60件の自治体が連携してワーケーションをワーカーに楽しんでもらうために「北海道だからできるワーケーション」計画を提供しています。名付けて「北海道型ワーケーション」の取り組みを行っています。ご自分の行きたい場所ややりたいことに合わせて選べるオーダーメイドのワーケーションプランを提案してくれるので大変おすすめです!

\七飯町PR動画/

 

【ワーケーションおすすめ】北海道・七飯町で湖と緑に癒されて大自然を満喫しませんか?
最新情報をチェックしよう!
WRITER