【移住おすすめ】海や山に囲まれた自然豊かな北海道・岩内町に移住してみませんか?

【移住おすすめ】海や山に囲まれた自然豊かな北海道・岩内町に移住してみませんか?

岩内町は、北海道の西海岸にある積丹半島西側の付け根に位置し、日本海やニセコ連峰を望むことができる自然豊かなまち。
都会の喧騒から離れて、自然に癒されながら自分らしい暮らしがしたい・・・。
そんな方々におすすめなのが岩内町!
テレワークが浸透した近年は自然豊かな田舎を求めて移住する若年層が増えています。

この記事では、

・移住のメリット
・実際に岩内町へ移住した方の声

を中心に地方への移住を検討している人向けに岩内町の魅力をお伝えしていきます。

U-bokuは行政メディアとして100行政以上と連携して記事制作をおこなっています。
また、Yahooニュースや時事通信にも取り上げていただきました。
こちらの記事も実際に行政様へヒアリングをおこない、記事の確認後、公開しています。
透明性の高い記事となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

岩内町ってどんなところ?


岩内町は、北海道の西海岸にある積丹半島西側の付け根に位置するまちです。
海と山が近く、自然豊かのため、新鮮な海の幸を味わうことができます。
車で10分圏内に大型スーパー、ホームセンター、ドラッグストア、100円ショップなどがあり、とても生活しやすい環境となっています。複数の診療科を持つ基幹病院や歯科医院、眼科医院など個人病院があり、医療も充実。
さらに市街地の南側には、広大で美しい山々があり、温泉・スキー場・キャンプ場といったアクティビティのあるリゾート地区となっており、町内でも多くの年代の方々が楽しむ場所がたくさんあります。
また、観光地のニセコや小樽からも近く、観光も楽しみながら自然の中で便利な生活を送ることができます。

岩内町へのアクセス
札幌から約1時間40分(高速道路使用)
新千歳空港から約2時間(高速道路使用)
ニセコから約1時間
小樽から約1時間10分

移住地におすすめな理由とは?


おすすめな理由は、札幌や観光地へのアクセスが良く自然豊かなところだけではありません!
移住者や子育て世帯に寄り添ったサポートや支援を行い、実生活をより快適に送ってもらうための手助けを行っているのです。一部をこちらで紹介します。

移住サポートが充実

移住を考える際にまずは情報収集が必要になります。
岩内町には移住定住コーディネーターが設置されており、オンライン移住相談やオンライン移住体験ツアーを実施しています。
オンライン移住体験ツアーでは、移住定住コーディネーターが岩内町を街歩きし、歴史や施設を案内してくれます。
体験可能な施設を見学し、自宅にいながらも町の雰囲気を感じることができます。
また、移住定住コーディネーターがいることで移住の際の不安なことや疑問点などを解消することができますよ!

こんな移住支援があります

移住をする際、家を探したり、引越しをしたり、何かと時間とお金がかかりがち。
岩内町には移住者向け中古住宅取得補助制度という制度があります。町内移住の際に町内にある中古住宅を購入する場合、補助金が支給されるので、お得にマイホームをゲットできます。
また、自然豊かな場所に移住して子育てがしたい!というファミリー世帯には、妊婦健康診査通院交通費の助成制度があり、妊婦健康診査を受けるため、医療機関または助産所で岩内町の妊婦健康診査受診票を使い通院した妊婦は交通費を補助しています。その他にも、「子育てほっとステーション」、「子ども何でも相談」、「ブックスタート事業」など、町内で子育てをする世帯同士の交流や情報交換、育児に関する相談の場があり、保健師や栄養士が子育てをサポートしています。

グルメやアクティビティが充実


岩内町は日本海に広く面しているため、タラコや数の子、蒲鉾といった水産加工品をはじめとする海の幸や農産物を季節ごとに楽しむことができます。
町内には夏はキャンプ・カヤック、冬はスキー・スノボードといったアクティビティが楽しめる場所もあります。東京以北最大の木造大仏があるお寺「帰厚院」や後志地域最大規模の文化施設「岩内地方文化センター」など見所もたくさんあります。

ワーケーションにもおすすめ!


岩内町にはビジネスホテルや旅館、民宿などの宿泊施設が充実しており、路線バスや高速バスがあるので、札幌や新千歳空港からのアクセスも良く、ワーケーションとして訪れるのもおすすめします。また、ワーケーションをする際に重要なのはインターネット環境。岩内町ではほぼ全域に光回線が通っています。
町内ではコミュニティバスやハイヤー・タクシーなど公共交通機関があるため、滞在中、マイカーなしで町内移動も可能です。
ワークの合間や後には、温泉をエンジョイ。日帰り入浴もできるところがあります。
お休みの日には、夏にはオートキャンプ場「マリンビュー」でキャンプをしたり、冬には上質なパウダースノーが体験できる「IWANAI RESORT」の「CATツアー」に参加したり、一年を通して楽しむことができます。
そのほか、美術館見学や蒲鉾作り体験など屋内アクティビティも充実しています。

岩内町へ移住した人へインタビュー


実際に移住された方のお話の一部をご紹介します。
子育て世帯からセカンドライフまで、移住スタイルは様々。移住者の生の声を聞くと、移住のイメージを描くことができます。
移住の参考にしてみてください!

▼岩内町ってどんなところ?
自然がたくさんあって子どもと一緒に思いっきり遊べるところがある。
遠出せずとも山や海があり、子育てに適している環境。
▼岩内町ではどんな過ごし方ができる?
釣りや畑仕事をして毎日充実した生活を送ることができる。
市街地と積丹半島を一望できる源泉掛け流しの温泉があり、浸かりながら見る景色は最高。

移住者の話をもっと詳しく見る

岩内町でのんびり自然豊かな暮らしをしませんか?


新たなリゾート開発や、世界2周を経験した女性移住者が、2021年の春に町内の空き店舗を活用したカフェ&バーをオープンするなど、移住者をはじめとする様々な人たちによってまちづくりが盛んに行われています。
そんな活気のあるまち、岩内町はファミリー世帯も、単身世帯ものびのびとした環境で快適な生活ができる良い環境です。
一度、岩内町へ遊びに足を運んでみませんか?
また、移住を検討しているが、いきなり移住するのはちょっとハードルが高い・・・という方は、岩内町役場経営企画部企画財政課地域創生係までお気軽にご相談ください!

岩内町移住パンフレットはこちら

【移住おすすめ】海や山に囲まれた自然豊かな北海道・岩内町に移住してみませんか?
最新情報をチェックしよう!
WRITER