【北海道美瑛町】青い池&温泉が有名なまち美瑛町でお試し移住しませんか!?

【北海道美瑛町】青い池&温泉が有名なまち美瑛町でお試し移住しませんか!?

理想の仕事と生活を北海道美瑛町で!!
美瑛町には、「青い池」「白金温泉」「パッチワークの丘」などの観光スポットがたくさんあり、毎年国内外から大勢の方が訪れる農業と観光の町です。

そして農業に携わる方々の営みにより生み出される、人々を魅了するヨーロッパにも似た美しい丘の景色が町内に広がっています。

そんな美瑛町が今、観光だけでなく“理想の移住先”として注目を集めています!!
その理由が、「アクセス環境が良い」「自然が豊か」「整った移住制度」「セカンドホーム」など、2拠点住居の一つとしてのリモートワーカーに大人気なんです。

この記事では、


・北海道美瑛町の魅力

・移住制度、セカンドホーム、お試し移住など
・実際に移住した方の声

この3つをご紹介します!

北海道美瑛町の魅力

美瑛町は、
・「旭川市」から車で約40分
・「旭川空港」から車で15分
という交通アクセスの良さは、道外から美瑛町を訪れる方にとって最大の魅力です。

さらに、JR美瑛駅から旭川駅までは片道約30分で往来でき、町内にはハイヤーや都市間バスも運行していることから、町内移動や近郊のまちへの交通機関も充実しています。
美瑛は、寒暖の差が激しい内陸性気候であり、春夏秋冬がはっきりしているため四季の移り変わりを楽しむことができます。
そんな美瑛町だからこそ見ることのできる絶景をご紹介したいと思います。

【美瑛町の魅力 その1】
白金青い池

水面が青く見える不思議な「青い池」
十勝岳の防災工事の際、堰堤にたまった水が、不思議なほど青い色をたたえ、立ち枯れのカラマツとあいまって幻想的な風景になり、いつしか「青い池」とよばれるようになりました。
オススメは、風のない良く晴れた午前中、ぜひ、美瑛に泊まって神秘的な風景を楽しんでください。

季節や天候によって様々な青い色が楽しめます。
雪融け水が多く流れ込む春は、少しグリーンブルー(緑色)に、初夏は ライトブルーに見える日も多い。
新緑と池のブルー対比や、秋の紅葉に彩られた水面など、真冬は池が凍結し、一面白い世界に。四季折々に異なる表情が楽しめます。

幻想的なBIEI BLUE(ビエイブルー)をぜひ。

【美瑛町の魅力 その2】
四季彩の丘

夏と冬、二度は来てください。
夏のグリーンシーズンは、色鮮やかな花畑や雄大な景色を。
冬のウィンターシーズンは、雪化粧した丘で迫力満点のアクティビティをお楽しみください。

広さ15haのうねりのある丘に、目にも鮮やかな数十種類の花が咲く展望花畑で、春から秋にかけて長期間お花を楽しむことができます。

【美瑛町の魅力 その3】
白金温泉

北海道のほぼ中央にそびえる大雪山系の南側に位置する十勝岳連峰。
その十勝岳連峰を一望に見渡せる山麓にあり、山々とその周辺の豊かな自然の景観が味わえる温泉地が「びえい白金温泉」です。

「この湯は地底から湧いたプラチナ(白金)ともいうべき尊いもの」と語ったことから白金温泉と名付けられました。

昔から「杖忘れの湯」として有名で、神経痛をはじめ、動脈硬化、皮膚病、便秘などに効果があるとされています。
発汗作用が強いことから、「痩せる」というクチコミもあり話題に。近年、女性からの支持が高まっています。

移住支援・セカンドホームびえい・おためし暮らし

美瑛町には暮らしに優しい様々な制度があります。
地域通貨「Beコイン」などでの還元もありますのでご紹介したいと思います。

【美瑛町のお得な移住支援制度】
移住支援・子育て支援


◇美瑛町の移住・子育て支援一覧◇

・3~5歳児の保育料無料
・3歳児未満の保育料半額
・小中学校の給食費無料
学童保育無料
医療費無料(0~18歳まで)
・定住住宅取得支援(新築住宅50~160万円、中古住宅30~60万円)
UIJターン新規就業支援60~100万円
独立就農助成金200万円
・商店街に新築or空き家活用で助成金300万円

他にも、美瑛町内で使える電子通貨「Beコイン」があり、買い物や行政サービスの利用、ボランティアの参加によってポイントを貯めることができる仕組みがあります。

本年度、実証実験として5,000円分のお買い物にご利用頂ける地域通貨を町民の皆さんに発行しています。
さらに、コロナの影響を考え、冬の生活支援事業として電子地域通貨を市町村民税非課税の世帯等1世帯あたり10,000円相当を支給を検討しております。

このように素晴らしい支援が複数あり、ここでは書ききれない内容もありますので美瑛町のホームページをぜひ覗いてみてください。

【美瑛町に別荘を持とう】
二地域居住体験住宅「セカンドホームびえい」

美瑛町では「美瑛にセカンドホーム(別荘)を持ちたい!」という方向けに、セカンドホームのモデル住宅を建築いたしました。

美瑛に住みたい、でも、いきなり移住はちょっと・・・

美瑛にセカンドホームを持ちたいけど、その前に一度体験してみたい…

このように、いきなり移住や長期での滞在となると不安があると思います。
なので、一度モデル住宅で美瑛町の土地柄や環境、住み心地などを体験してみませんか?

生活設備の整った小さな一軒家で「大・中・小」の3タイプがあります。
庭もあり家庭菜園などもできるようになっています。
また、周りに家が少ないので、騒音なども気になりません。
お子さんが走り回っても怒らなくて良いのが嬉しいですね!

【美瑛町にお試し移住してみよう】
セカンドホームを利用したお試し暮らし

セカンドホームびえいでは「おためし暮らし(移住体験)」を行ってい ます。

1ヶ月42,000円 〜63,000円になります!

【上記の使用料に含まれないもの】
① 体験住宅に係る電気料金、灯油使用料、プロパンガス料金、水道使用料 (入・退居時にそれぞれのメーター器の数値を確認します)
インターネット回線使用料 (回線使用料は1ヶ月 1,100 円徴収いたします) ※wifi 環境有り
③ ごみ等の処理に要する費用(入居時にご説明いたします)

使用期間は、毎月1日から末日までの1ヶ月単位とし、使用期間に1ヶ月未満の端数があるときは1ヶ月とします。

【注意事項】
・体験住宅には最低限の生活用品はありますが、その他必要な消耗品などについては各自でご用意ください。
・体験住宅を退去するときは美瑛町まちづくり推進課に報告し、その点検を受けなければなりません。
・建物、物品等の修理代は使用者で負担してください。
・体験住宅(小)にはお風呂がありません。シャワー室のみとなっております。
・ペットの飼育はできません。

実際に美瑛町に移住した方へインタビュー

美瑛町へ移住・就農したきっかけはなんですか?

学生時代に農業に興味を持ち始めたことがきっかけでした。農業のことをもっと知りたいと思うようになり、全国で研修先を探していたのですが、父親の紹介もあり、美瑛町で働くことに決めました。結果的に農家さんとの繋がりなども増え、とても充実した生活を送れています。

移住してからわかった「美瑛町の良いところ」は?

就農することが目的だったので、移住したばかりの頃は美瑛町についてあまり詳しく知りませんでした。
ですが、みなさんも言うように本当に景色が綺麗ですね。今ではこの景色がとても気に入っています。
ロケーションの良さも気に入っています。実家が神奈川県なのですが、空港が近いのですぐに実家に戻れますし、買い物も旭川にまで出向けば困ることはほぼありません。

また、子どもが生まれてから気づいたのですが、町の子育て支援の制度がとても充実しています。高校生まで医療費が無料ですし、定期的に子育て関連のイベントなどが行われています。おかげで以前まではあまり繋がりのなかった子育て世代同士の繋がりを作ることもできました。移住者も町内に多く居住されているので、移住者仲間も多くできました。

移住・就農を検討されている方へメッセージをお願いします。

美瑛に来て、良い意味で価値観が変わりました。生活は大変な時もありますが、毎日充実感があります。
子育て環境や交通の便などがとても充実していて、日頃の暮らしに不自由はしません。暮らすのにとってもおすすめできる町だと思いますよ。

就農については、どんなに大変な時でも農業を続けようと思う気持ちが一番大切です。体力が必要ですし、覚えることもたくさんあります。それでも、一年を通して働く実感ややり通す満足感があり、とても充実した日々を送れますよ。

いかがでしたか?
今回紹介した美瑛町は、定住について詳しく紹介された公式ホームページがあります。
ここには書ききれなかった美瑛町の魅力や情報が、もっと詳しく紹介されていますので、ぜひ一度ご覧になってみてください!

住みたくなる魅力的なサポートがたくさん詰まった美瑛町で、子どもといっしょにのびのびと暮らしてみるのもいいかもしれませんね!

\美瑛町のPR動画/

【北海道美瑛町】青い池&温泉が有名なまち美瑛町でお試し移住しませんか!?
最新情報をチェックしよう!
WRITER