明石市は住み良い街!子育てしやすくアクセス良好な魅力を紹介

明石市は住み良い街!子育てしやすくアクセス良好な魅力を紹介

兵庫県明石市(あかしし)は、人口約30万人のまちです。地方移住先の候補として挙がるまちの中では人口も多く、比較的都会です。また神戸・大阪や姫路などへのアクセスも抜群です。

そして明石市は、子育て支援が充実したまちとしても知られています。子育て世帯にはぜひ移住の候補に入れてほしいまちです。
また子育て支援に加えて、日照時間が多く雨が少ないので、子供が外でのびのび遊べる環境も整っています。

本記事では、そんな兵庫県明石市の魅力に迫ります。

U-bokuは行政メディアとして100行政以上と連携して記事制作をおこなっています。
また、Yahooニュースや時事通信にも取り上げていただきました。
こちらの記事も実際に行政様へヒアリングをおこない、記事の確認後、公開しています。
透明性の高い記事となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

明石市の特色

日照時間の長さと降水量の少なさが関西一

明石市は、日照時間が関西で一番長いまちであり、また降水量が関西で一番少ないまちです。せっかく自然溢れる場所に移住したのに、結局ずっと家の中にいたのでは、地方移住した意味が半減してしまいます。
明石市ではそんなことはなく、子供が外でのびのびと遊ぶことができます

また明石市は、公園が多いまちとしても、子育て世帯から人気を集めています。都市公園の数は、1平方キロメートルあたり8.3箇所で、神戸市の2.9箇所と比べると3倍近いです。夕暮れ時まで子供が元気にのびのび遊べる場所が、明石市には充実しています。

海のあるまち


明石市は海峡のあるまちとして知られています。「明石海峡大橋」は有名ですよね。明石市には東西15.6kmに海岸線を有し、海岸線からは、色んな角度から明石海峡大橋が見えます。また長い海岸線は、ウミガメが産卵にくるほど美しいです。

海では、海水浴や釣り、バーベキューなどを楽しめます。また潮の流れが速い瀬戸内海で取れる、美味しい海の幸も、新鮮な状態でいただけます。

明石市から都市部へのアクセス

明石市は、神戸市と姫路市のちょうど中間に位置します。よってどちらの都市にも気軽にアクセスできます。三ノ宮駅へは電車で15分で、姫路駅へは24分、大阪駅へは37分です。明石市内に、新快速の停車駅が2つあります。

地方移住で不安なのが仕事です。しかし明石市であれば、神戸に加えて大阪までもが十分通勤圏内です。平日・日中は都市部でしっかり働いて、それ以外の時間は明石市でゆったりと過ごせます。明石市のホームページには、明石市から大阪まで通勤されている方の体験談も掲載されています。

また明石市は近隣都市と比べても家賃相場が安いです。神戸市に住めば通勤時間は短くてすみますが、家賃は高くなります。また神戸では地方移住とは言えませんよね。一方姫路市や加古川市であれば、家賃相場はそこまで高くなくても、神戸へのアクセスが不便になります。

「地方移住がしたい」と言っても、周りに何もない山奥に移住するのは不安だと思います。急に何かが必要になってもすぐには手に入りません。たまには都市部にお出かけしたくなることもあるでしょう。しかし明石市であれば、神戸や大阪にも簡単にアクセスできます。
明石市は、都市部へのアクセスと家賃相場のバランスが取れた、地方移住に適したまちです。

明石市への移住について


明石市に移住する方の多くは、子育て世帯です。なぜなら明石市の子育て支援は、他の自治体と比べても充実しているからです。

明石市はとにかく子育てがしやすいまち!

明石市の子育て支援には、大きく4つの制度があります。
【医療費が中学校3年生まで無料】
子供の治療費は、自治体によって異なります。子供は風邪も引きやすく、何かと病院に行く機会が増えるものです。しかし明石市では、中学3年生まで医療費が完全無料です。また親の収入による制限もありません。明石市民の子供であれば、全員医療費は無料です。
病院代は市内の病院市外の病院問わずに無料ですし、薬代も無料です。
さらに2021年7月からは中核市以上で全国初めて高校3年生までに拡充予定です。

【子供2人目からは保育料が無料】
「子供がたくさん欲しいけど金銭的に難しいかな・・・」と諦めている方も多いのではないでしょうか。特に学費は家計の大きな負担になります。しかし明石市では、子供2人目以降の保育料が無料です。
医療費と同様に、親の収入は一切関係ありません。また市外の保育園や幼稚園に通っても、保育料は無料になります。
東京では待機児童問題が深刻化しています。子育て世代に人気の明石市でも待機児童対策に力を入れており、2年連続で待機児童数は減少しています。「子供に囲まれて楽しく暮らしたい」という方にはおすすめのまちです。

【中学校の給食費が無料】
明石市では、中学校の給食費も無料です。
元々は、給食費として1食あたり308円が必要でした。これを中学3年分に換算すると、およそ16万円になります。しかし現在ではこの給食費が一切不要です。

【オムツを毎月3000円分10回無償提供】
明石市では、0歳児の赤ちゃんがいるご家庭に対し「おむつ定期便」として、毎月おむつや子育て用品を自宅に届けています。
お届けの際に、育児の不安や悩みを配達員に相談できます。

明石市に移住した方の声

都市部から明石市に地方移住している方は、やはり子育て世帯が多いです。
明石市の公式ホームページには、実際に明石市に移住した家族の声がまとめられているので、興味がある方はぜひ目を通してみてください。
移住した理由、実際に住んでみて感じたこと、移住検討者へのメッセージなどが記載されており、参考になるはずです。

まとめ


兵庫県明石市の魅力についてまとめました。
明石市はとにかく子育て支援が充実していて、日照量も多く、子供が公園や海でのびのびと遊べるので、子育て世帯におすすめのまちです。
都市部からもアクセスがしやすいので、ぜひ一度明石市に足を運んで、移住を検討してみてはいかがでしょうか?

明石市が選ばれる理由 徹底紹介

 

明石市は住み良い街!子育てしやすくアクセス良好な魅力を紹介
最新情報をチェックしよう!
WRITER