兵庫県尼崎市の魅力!住みやすい街大賞2018in関西で第一位

兵庫県尼崎市の魅力!住みやすい街大賞2018in関西で第一位

本当に住みやすい街大賞2018in関西で第1位の兵庫県尼崎(あまがさき)市。
大阪や神戸、京都や奈良へも乗り換えなしでアクセスでき、関西3空港へも1時間以内で移動できる交通の便がとても良いまちです。
山がなく、坂道も少ないため、徒歩や自転車での移動に最適です。


便利で安くて住みやすい尼崎市。
起業したい方向けの手厚いサポートに加えて、「子育て支援」「医療・福祉体制」など、多方面で行政から強力なバックアップが受けられます。

ーこんな人・企業にぴったり!ー
・都内に住んでいて、地方への移住を考えている
・田舎すぎず、都会すぎず、な街を探している
・地方移住に興味はあるけど、不安や心配が大きい
・子どもをのびのびとした環境の中で育てたい
・下町、商店街、おせっかい、寛容でピンとくる言葉が1つ以上ある
・「地方移住」をもっと具体的にイメージしたい

今回は地方移住にぴったりな尼崎市についてご紹介いたします。

U-bokuは行政メディアとして100行政以上と連携して記事制作をおこなっています。
また、Yahooニュースや時事通信にも取り上げていただきました。
こちらの記事も実際に行政様へヒアリングをおこない、記事の確認後、公開しています。
透明性の高い記事となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

尼崎市は地方移住にピッタリ!その理由とは?


「ものづくりのまち」として歩んできた尼崎市は、公害を乗り越えてきた歴史があるまちでもあります。工場夜景スポットが集中する南部地域は、発電所や鉄鋼産業などを中心とした重化学工業地帯が形成されていきましたが、大気汚染や水質汚濁などの公害被害も同時に引き起こしました。
行政のみならず、市民や地元産業界の長きにわたる努力の結果、尼崎市の環境は大きく改善され、「環境モデル都市」に選定されました。マイナスイメージを乗り越えた結果、「工場と住宅地が近い」ことが、「工場へのアクセスのしやすさ」に繋がっており、立ち昇る蒸気や、配管のうねりなど、尼崎ならではの迫力ある工場を見ることができます。
さらに都会すぎず、田舎すぎない尼崎市は移住にはぴったりだと思います。
アクセスもよく住みやすい環境が充実しているので詳しく見ていきましょう。

【尼崎市の魅力①】交通アクセスが良い

尼崎市は交通の便がとてもよく、京都や大阪へのアクセスも抜群です。
【鉄道でのアクセス】
・JR京都駅から尼崎駅まで約35分(新快速利用時)
・JR新大阪駅から尼崎駅まで約10分(新快速利用時)
・JR新大阪駅から大阪駅まで約5分、阪神・阪急電車梅田駅で乗り換え、尼崎まで約10分
・JR三ノ宮駅から尼崎駅まで約15分(新快速利用時)
・近鉄奈良駅から大阪難波駅経由で約60分
【空港からのアクセス】
・関西国際空港 : リムジンバスでJR尼崎駅前、阪神尼崎駅前まで約1時間
・神戸空港 : ポートライナーで約18分、JR三ノ宮駅で乗り換え、尼崎駅まで約15分

10分から30分で都会の方に出ることができるのはとても便利ですよね。
空港からも近いので移住した方の帰省などにも大変便利です。

【尼崎市の魅力②】学びの環境が充実している


みんなが先生!みんなが生徒!
様々な学び場を「大学キャンパス」として繋げ、みんなが好きなことや得意なことを誰かに伝える授業を開催しています。
そして、いくつになっても好奇心を忘れず、新しいことにチャレンジすることができます


「みんなの尼崎大学」は上記の通り、誰でも先生になることができ、入学制限も一切ありません。学びたい人は誰でも学ぶことができます。
先生になる場合は「我こそは〇〇学部」と名乗りを上げて大学ごっこが楽しめます!
ちなみに商店街は商学部、子育てサークルは子育て学部だそうです(笑)

学びの環境が整っている尼崎いかがでしたか?
学ぶ意欲があるということは、仕事でも成長したい方や独立したい方が多いのではないかと思います。

そんな方にオススメなのが尼崎創業支援オフィス「ABiZ」です。
リモートワークが主流になり、移住や副業を考える方も増えたと思います。
アビーズでは経営相談などもされているので、「リモート会社員で生活費を抑え、通勤していた時間を副業にあてたい!!
そんな方に大変オススメです!

では、詳しく見ていきましょう。

「尼崎創業支援オフィス アビーズ(ABiZ)」

開設の経緯

ABiZとは「Amagasaki で BiZ(ビジネス)を始めませんか」という呼びかけ、並びに頭と末尾のAとZとで「出発」から「未来」へ向かうことを表しています。

アビーズ(ABiZ)の特徴

アビーズ(ABiZ)ではこれから創業を目指す方、新たに事業を始められた方などに対し、インキュベーションマネージャーが創業や事業に関する情報収集、知識の習得、異業種交流をお手伝いします。
また、ソーシャルビジネスなど新たな産業分野やクラウドソーシングといった新たな働き方の可能性等についても、尼崎市が従来から持っている多彩な支援機関のネットワークを駆使した支援を展開します。
その他にも様々なイベントも開催しており、横のつながりを作るのにもオススメです。 最初に利用開始した日から、3年を超えない期間

募集対象者

1.創業をめざす方
2.新たに事業を始められた方
3.自宅以外に事業の活動場所が欲しい方
4.多様な業種の方と交流を行いたい方
(注)業種は問いません。創業後おおむね3年未満の方

施設概要

・フリースペース16席(大型テーブルでの自由席)8000円
・固定スペース4せき(ローパーテーションに囲まれたブース形式)12000円

利用時間
午前8時30分から午後9時まで
(注)尼崎市中小企業センターの閉館日、休業日は利用できません。

お問合わせ・申込先

公益財団法人 尼崎地域産業活性化機構
住所 : 〒660-0881 尼崎市昭和通2丁目6-68(尼崎市中小企業センター3階)
電話 : (06)6488-9501

尼崎市に移住した方の声

実際に尼崎に移住した方の声を聞いてみたいと思います。

夫と共に初の関西移住

尼崎市はアクセスがとてもよく、住みやすいです。自転車と電車を使えばどこへでも行けます。また、子育て環境もしっかりしていて治安も良いです。バスに乗っているとおじいちゃんやおばあちゃんから「あら、かわいい赤ちゃんね」と優しく声をかけてくれます。関東ではあまり経験できない地元の人の暖かさを感じました。(主婦)

福岡から尼崎へ4人家族で移住

関東にいたときも、九州にいたときも尼崎に対して工業都市というイメージが強かったです。尼崎に引っ越すと言って、周りの人がちょっと心配しました。ちょうど列車事故やアスベストの問題でイメージも良くなかったこともあると思います。しかし、昔のイメージと比べると良くなっていると思う。昔と今を比べてみると、尼崎の良いところがもっと出てくると思う。特に学びの環境が充実しているのは子育てにも良いなと思います。(主婦)

歴史のある尼崎いかがでしたか?
ここには書ききれなかった魅力も尼崎市のホームページから見ることができますので、ぜひアクセスしてみてください!
PR動画も面白いですよ♪

兵庫県尼崎市の魅力!住みやすい街大賞2018in関西で第一位
最新情報をチェックしよう!
WRITER