信州の高原リゾート・長野県立科町で 創造性を刺激する新しい働き方をしてみませんか?
  • 更新:2022年1月4日

信州の高原リゾート・長野県立科町で 創造性を刺激する新しい働き方をしてみませんか?

豊かな自然があふれる信州の高原リゾート・長野県立科町。

まち全体が「宿泊×仕事(ビジネス)」に取り組む開発合宿・ハッカソン・ワーケーションを後押ししており、最適な宿泊施設が数多く点在しています。

大自然に囲まれた非日常の中、自然に癒されながらも集中し、仲間とともにメリハリのある働き方が実現できる場所――。

この記事では、多くの企業が注目する“新しい働き方”に取り組みたい方へ、

  • 高原リゾート・立科町の魅力
  • 「宿泊×仕事」開発合宿&ハッカソンのメリット
  • 「立科×新しい働き方」おすすめモデルプラン
  • この3つのポイントに沿ってご紹介いたします!

    U-bokuは行政メディアとして100行政以上と連携して記事制作をおこなっています。
    また、Yahooニュースや時事通信にも取り上げていただきました。
    こちらの記事も実際に行政様へヒアリングをおこない、記事の確認後、公開しています。
    透明性の高い記事となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

    どうして“立科町”で開発合宿?ハッカソン?


    IT・テクノロジー企業を中心に、信州リゾート・立科町への注目度が急上昇しています。

    イチオシの活用法は、『開発合宿』
    立科町には、費用と手間を抑えて確実に成果を生み出す「立科町ならではの環境」が詰まっているんです!

    壮大な自然と爽やかな癒しの空間が生み出す、最高の場所


    長野県の東部に位置する立科町は、田んぼやリンゴ畑が広かる里山エリアと、標高2,531mの蓼科山や女神湖がある高原エリアからなる町です。

    女神湖や白樺湖などの自然がすぐそこにたたずみ、ゆったりした里山の風景と森林の爽やかな空気のなか、作業に疲れたら大自然の中でリラックス――。

    最高に充実した自然環境が、集中力をスーっと高め、創造性をぐっと刺激してくれますよ。

    バケーションに惑わされない、“全集中”できる環境


    ワーケーションの醍醐味であるバケーションももちろんアリ。ですが、立科町には『ワーク』に“全集中”できるとっておきの環境が整っています

    宿泊して、チームで作業に取り組む――。

    時間を気にせず作業に没頭でき、普段感じることができない達成感と成果を得ることができます。

    チームビルディングにも最適、豊富な屋外アクティビティも


    大自然が間近にあるからこそ、

  • 湖上アクティビティ
  • フットサル、テニス
  • パターゴルフ
  • トレッキング
  • BBQ
  • 星空観察
  • などなど……!
    手軽に気分転換&多用なアクティビティを堪能できます。同じ目標に向かう仲間同士のチームビルディングにも最適です!

    首都圏からのアクセスも良好 適度なリゾートで非日常を満喫


    高原リゾートでありながら、首都圏からのアクセスも良好な立科町。

    東京駅から新幹線で約1時間20分、佐久平駅から車で約35分。
    2時間ほどで、自然あふれる高原リゾートにアクセスできます。

    高速道路を利用する場合は、東京から約3時間ほど。高速バスでのアクセスも可能であり、費用を格段に抑えることも可能です。

    宿泊施設によっては、駅から宿まで送迎サービスも利用可能。
    移動時間を無駄にせず、ワークパフォーマンスを最大限まで引き出すことができます!

    立科町で開発合宿をするメリット


    最高の環境がそろった立科町ですが、『開発合宿』や『ハッカソン』に取り組むメリットはまだまだ盛りだくさん!

    中でも特にイチオシポイントについてご紹介いたします!

    【メリット1】開発合宿にぴったりな宿泊施設がすぐに見つかる!


    自治体をあげて取り組む、新しい働き方を推進する【立科 WORK TRIP】プロジェクトには、開発合宿にぴったりなお宿が数多く登録されています

    夜食や貸切対応など、かゆいところに手が届くサービスが充実。

    「開発合宿をしたいけど、ピンとくる宿が見つからない」という宿探しの手間がかからず、Noストレスで満足度バツグンなお宿を見つけられます

    【メリット2】豊富なレンタル機材がなんと無料!


    どの施設を選んでも、プロジェクターやホワイトボードなど、開発合宿に必要な機材一式を無料で利用することができます。

    機材の準備や搬送などの負担もかからず、体ひとつで高原へGO!

    費用面でも安心感があるのは嬉しいポイントですね!

    【メリット3】地元に詳しい担当コーディネーターが全力サポート


    慣れない土地での開発合宿には、不安や疑問が付き物ですよね。

    「限られた日程の中で、希望する成果を上げるためにはどうすればいいか……?」
    立科町では、担当コーディネーターがこのような不安をバッチリ解消してくれます!

    10社10様な開催目的を丁寧にヒアリングし、最適なプランを提案。企業にとって、非常に大きなメリットだといえるでしょう!

    【メリット4】ペンション、ホテル、一棟貸しの宿まで滞在スタイルも自由自在


    開催目的とあわせて、宿泊施設に求めるポイントも10社10様。

    【立科 WORK TRIP】では、希望に沿った滞在スタイルにぴったりなお宿を自由に選択できます!

    グルメや温泉が充実したホテルステイはもちろん、周囲を気にせず夜通しワークに没頭できる一棟貸しの宿から貸切サービスまで、自社に合った宿が手軽に見つかります。

    【メリット5】チームワークを高め、成果とクリエイティビティをアップ


    作業メンバーのチームワークを重視したいなら、開発合宿はメリット大!

    メンバーと一緒に食事をし、宿泊することで、自然と会話が増えます。一緒にお酒を飲んだり、ゲームをしたり、ともに楽しむ時間も作れます。

    PCと向き合うだけでは体験できない特別な時間を過ごすことで、メンバー同士の理解を深め、チームの雰囲気も、作業効率もぐっとアップ!
    高い成果を生み出します。

    【立科 WORK TRIP】プロジェクトが提供するのは、最大限の成果を生み出す、新しい働き方

    高原リゾート・立科ならではの魅力を全身で味わいながら、“ワンランク上を目指す特別な時間”を体感できますよ!

    ↓↓↓

    こんな過ごし方ができます! 開発合宿参考プラン

    立科町での開発合宿をもっと具体的にイメージできるよう、「開発合宿」の参考プランをご紹介します!

    ■Day1:開発合宿スタート&チーム交流

    9:00 東京駅を出発
    10:30 佐久平駅に到着。軽食や夜食を購入し、宿の送迎車で宿泊施設へ
    12:00 ランチミーティング(合宿のゴールを共有)
    13:00 開発スタート!

    ー作業・温泉でリフレッシュ・チームミーティング etc…ー

    19:00 夕食&懇談会
    20:30 開発タイム

    ー星空鑑賞・温泉・お酒を交えた交流タイムー

    ◎朝出発し、お昼過ぎにはワーク開始! 時間に捉われない宿泊施設ならではの作業空間を満喫しつつ、温泉やお酒を通じて、チームの絆をぐっと深められます。

    ■Day2:全集中!ワークタイム

    7:00 周辺散策:女神湖、蓼科牧場周辺
    8:00 朝食ミーティング・中間報告
    9:00 開発リスタート(終日)

    ー全集中・ランチミーティング・温泉ミーティングetc…ー

    ◎ちょっとだけ早起きをして、高原の空気を全身で体感! その後は終日ワークタイム。
    驚くほど集中できる環境の中で、高い創造性を発揮できます。

    ■Day3:成果発表&屋外アクティビティ
    8:00 朝食ミーティング・成果発表準備
    9:00 成果発表
    12:30 チェックアウト後、東京へ

    ー観光地へ立ち寄り・屋外アクティビティ・グルメ散策etc…ー


    ◎合宿の成果を全員で共有。あっという間の開発合宿を締めくくりに、周辺の観光地を巡ったり、屋外アクティブティに汗を流すのもオススメです!
    「宿泊して、働く。」
    全面的なバックアップがある立科町だからこそ、費用も手間も抑えた、濃密で特別な時間を過ごせますよ♪


    豊かな大自然も、全集中のワーク環境も、安心の宿泊施設も、確かな成果も――。
    全部を実現できるのが「立科町」です。

    高原リゾートでのこれまでにないワークタイムを、立科町で過ごしてみてはいかがでしょうか?

    \ 成果を生み出す場所、立科。 /

    信州の高原リゾート・長野県立科町で 創造性を刺激する新しい働き方をしてみませんか?
    最新情報をチェックしよう!
    WRITER