移住・子育て支援が充実! スポーツ・田舎暮らし体験ができる 沖縄県東村の「子育て田舎暮らし体験住宅」でお試し移住しませんか?

移住・子育て支援が充実! スポーツ・田舎暮らし体験ができる 沖縄県東村の「子育て田舎暮らし体験住宅」でお試し移住しませんか?

誰もが憧れる移住先である沖縄県。
美しい沖縄の海と豊かな自然に囲まれて、ゆとりを持った暮らしがしたいと願う方も多いでしょう。
そんな沖縄県で、充実した移住ライフがスタートできるむらが東村です。
沖縄県東村は、移住者向けの支援制度が整っており、子育て世代が安心して移住できる環境があります
今回は、沖縄県東村の魅力をご紹介します!

沖縄県・東村(ひがしそん)とは?


沖縄県・東村は、「やんばる(山原)」と呼ばれる沖縄本島北部の東海岸に位置するむらです。
縦に細長い形をしており、総面積の約73%が森林です。その雄大な森林を源とし、村には大小14の河川が流れています。
東村の東海岸からは、きれいな日の出を見ることができます。早起きをして、水平線から昇る大きな太陽を見たら、それだけで1日がハッピーに過ごせそうな気分にしてくれます。

人口およそ1,800名と、沖縄本島で最も人口の少ない地域です。
那覇市からは車で約100分、名護市からは車で約40分ほどで到着します。
村内には「東村コミュニティバス」が走っています。本数が少なく、少々不便ですが、田舎ならではの、ゆったり・のんびりした旅に利用するのも良いかもしれません。
お急ぎの方はレンタカーをおすすめします。
また、県内で一番大きなダムである「福地ダム」の周囲には、展望台や遊歩道があるため、観光地・散歩道として人気のスポットです。
東村の花「つつじ」で、毎年3月に「つつじ祭り」が開催され、約5万本のつつじが咲き誇ります
その他にも、村内にはブーゲンビリア・ハイビスカス・野ぼたんなどが咲き誇ります。
パインアップルの生産量が日本一のむらであったり、プロゴルファー選手やオリンピック選手を多く輩出していたりと、さまざまな魅力を兼ね備えているまちです。

東村の3つの魅力

魅力1.やんばるエリアにしかない豊かな自然


東村は、自然が多いやんばるエリアにあります。
「やんばる(山原)」とは、「山々が連なり森の広がる地域」を意味する言葉で、東村を含む亜熱帯照葉樹林の森が広がる沖縄島北部を指します。
観光地もあり、自然の中でゆったりとした暮らしが満喫できます。

■やんばる国立公園

2016年9月に「やんばる国立公園」に指定されたやんばるの森は、「東洋のガラパゴス」とも呼ばれています。
ヤンバルクイナなど多種多様な動植物が生息しており、石灰岩の海食崖やカルスト地形、マングローブ林など多様な自然環境が見られます。
やんばる国立公園では、亜熱帯の大自然の中で、景勝地めぐり、トレッキング、カヌー、カヤック、アニマルウォッチングなど、盛りだくさんのアクティビティが楽しめます。

■福地川海浜公園

沖縄と言えば、「青く美しい海」を連想する方も多いかと思いますが、もちろん東村でもきれいな海が楽しめます。
2015年にオープンした福地川海浜公園では、海辺をキャンプ場として利用でき、シーサイドエリアとリバーサイドエリアでキャンプを楽しむことができます
また、海水浴やバナナボート・カヌー・サップなど豊富なマリンアクティビティを満喫できます。
カヤックフィッシング体験では、釣った魚をその場で調理してバーベキューができ、沖縄の海をまるごと楽しむことができます。

その他にも、観光名所が多くあるだけでなく、東村は星空も綺麗なんです!休日はアウトドアでのアクティビティを一日中、心ゆくまで満喫できます。
大きな空と美しい海に囲まれたやんばるの大自然の中で、自由な暮らしをしませんか?

魅力2.充実した定住促進支援制度


東村には、移住者が利用できる定住促進支援金が充実しており、金銭面の負担を抑えて移住が実現できます。
特に、子育て世代が利用できる制度が充実しており、安心できる環境で子育てに集中することが可能です。

■子育て・教育支援
・高校生までのこどもの医療費無料
・出産祝い金
・人材育成事業
・体育施設の無料開放
・育英資金
・英検等検定料の補助事業
・海外短期留学事業や英語キャンププログラム

この他にも、ファミリーサポート事業から高齢者向けの外出支援サービスまで、幅広い世代の住民が利用できる支援制度が整っています。
金銭面に対する不安が大きいと、移住へのハードルが高くなりますが、東村では移住後も安心した暮らしが実現できますね。

魅力3.移住希望者向けのお試し移住住宅 ※現在休止中・再開までお待ちください


東村への移住を検討したい方におすすめなのが、お試し移住住宅の利用です。子育て世代を対象に、1泊1,500円、最長13泊の移住体験を行なっています。
東村の田舎暮らし体験住宅には、電化製品や家具等の生活備品が一通り揃っています。
移住生活を体験することで、実際に移住した後の暮らしがイメージしやすくなります。
滞在中は、地域の生活環境を肌で感じ、学校情報などを集めることもできます。
東村では、移住相談会も開催しているので、開催時期に合わせてお試し移住をし、住民から直接話を聞くのもおすすめです。


いかがでしたか?
沖縄への移住に憧れているけれど、どうすればいいの?
移住後の生活イメージが湧かなくて不安…
このように移住への一歩が踏み出せない方は、ぜひ東村へのお試し移住を体験するのがおすすめです。
豊かな自然の中で、自分らしく過ごせる環境を見つけませんか?

移住・子育て支援が充実! スポーツ・田舎暮らし体験ができる 沖縄県東村の「子育て田舎暮らし体験住宅」でお試し移住しませんか?
最新情報をチェックしよう!
WRITER