子育てからセカンドライフまで!埼玉県・秩父市で暮らしてみませんか?

子育てからセカンドライフまで!埼玉県・秩父市で暮らしてみませんか?

埼玉県秩父市ってどんなまち?


秩父市は、埼玉県北西部の秩父地方にある人口約6.2万人、面積は県内自治体では最も広い約578平方キロメートルの市です。
市域の87パーセントを占める森林のほとんどが秩父多摩甲斐国立公園や県立自然公園に指定され、市の中心を荒川の清流が流れる、自然環境にとても恵まれた地域です。
都心まで約60~80キロメートル圏内にあり、特急を使えば西武秩父駅から池袋駅まで約77分、片道1,500円で行くことができるため、仕事や買い物などで気軽に都心へとアクセスできます!

市内には歴史と伝統文化が色濃く残り、ユネスコ無形文化遺産の「秩父夜祭」をはじめとした大小の祭事が年間を通じて行われるほか、秩父札所、昭和レトロを感じさせる街並みなど、貴重な歴史・文化遺産が数多くあります。

秩父での暮らし


秩父市は都心までも近く、通勤も可能。都心で働きながら自然豊かな環境で暮らすことができます。
観光名所もたくさんあり、ワーケーションにもぴったりな場所。
ここではおすすめスポットをいくつか紹介します!

【芝桜の丘】

秩父のシンボル武甲山の麓、羊山公園に秩父の春の名所「芝桜の丘」があります。
芝桜の植栽面積は、関東でも有数の規模を誇り、色とりどりの芝桜が植栽されています。植栽面積は約17,600m2、10品種、40万株以上です。

【秩父夜祭(ユネスコ無形文化遺産)】

京都の祇園祭、飛騨の高山祭とともに「日本三大曳山祭」に数えられ、毎年、12月2・3日に行なわれます。クライマックスは3日の夜で、最大20tもある笠鉾・屋台が団子坂と呼ばれる急坂を曳き上げられる様子は大迫力です。

江戸中期、秩父神社に立った絹織物の市、「絹大市」の経済的な発展と共に、盛大に行われるようになり、その後日本を代表する祭りとして知られるようになりました。

【道の駅 大滝温泉】

秩父地方の西端で急峻な山と、日本のV字渓谷が顕著にみられる大滝地区にあります。

埼玉の秘境への入口に位置する大滝温泉は荒川の畔にあり、深さ1,000mから湧き出す大滝温泉を使用した、日帰り温泉「遊湯館」を中心にお食事処や特産品販売センター歴史民俗資料館が併設されています。大滝温泉(遊湯館)は、ナトリウム・塩素・炭酸水素・メタホウ酸の各イオン成分を含むph8.4の弱アルカリ性の温泉です。このアルカリ性分と、ナトリウムが肌の角質の余分な汚れを取り除く働きをします。これによりツルツルな肌になる美肌効果を生みだします。

【秩父ミューズパーク】

秩父市と小鹿野町にまたがる豊かな自然環境に恵まれた長尾根丘陵に、音楽堂・野外ステージ、ミューズの泉、大庭園などの芸術・文化施設、多彩なスポーツ施設があり、魅力いっぱいの四季折々の自然とともにお楽しみいただけます。

秩父市が気に入り、移住を考え始めた方へ


秩父市には様々な支援制度があります。移住を考えてる方は一度確認してみてください!
ここでは一部の支援制度を紹介します。
※支給条件など詳しい情報は秩父市公式サイトをご覧ください。

【若者移住者(IJUターン)就職奨励金】で20万円
以下の条件全てに当てはまる方へ就職支援があります。
○秩父地域1市4町(秩父市・横瀬町・皆野町・長瀞町・小鹿野町)外に1年以上住所を有した後、秩父市に転入したこと
○秩父市に2年以上住む意思があること ※2年未満となった場合は返還金が生じます。
○秩父市に転入した日における年齢が45歳以下であること
○平成31年4月1日以降、新たに秩父市内の法人・個人の事業所(国、地方公共団体、独立行政法人等の公共的団体を除く)に正規雇用で就職したこと
※正規雇用:期間の定めがないこと、1週間の所定労働時間が30時間以上であること、社会保険の被保険者であることの3要件を満たす雇用形態
○就職した日から6か月以内に秩父市に転入した、または、転入した日から3か月以内に就職したこと
○自らが居住するための賃貸住宅(社宅、社員寮等または2親等内の親族が所有する住宅を除く)を契約し、その家賃を支払うこと
○転入前住所地の市区町村および秩父市への税金の未納がないこと

【空き家リフォーム等工事費助成金】対象外経費(土地購入・造成費、広告・看板設置費、機械購入費等)および消費税を除いたリフォーム工事費の1/2に相当する額(50万円に18歳未満の同一世帯員1人につき10万円を加算した額が限度)
以下の条件全てに当てはまる方へ助成金があります。
○平成30年4月1日以降に秩父地域1市4町外から秩父市へ転入予定または転入したこと
○対象の空き家は、ちちぶ空き家バンクに登録されていた物件であること
○対象の空き家は、秩父市に転入後に初めて居住予定または居住した物件であること
○秩父市に5年以上住む意思があること ※5年未満となった場合は返還金が生じます。
○リフォーム工事は、空き家を購入または賃借した日から6か月以内に着工すること
○リフォーム工事は、市内に事業所を有し、市に登録している業者が施工すること
○対象外経費(下記)および消費税を除いた工事費用が30万円以上であること
○転入前住所地の市区町村および秩父市への税金の未納がないこと

【軽自動車購入費助成金】で消費税を除く車両本体購入費の1/2に相当する額(30万円が限度)
以下の条件全てに当てはまる方へ助成金があります。
○平成30年4月1日以降に秩父地域1市4町外から秩父市へ転入したこと
○自動車運転免許証を取得していること
○申請時の年齢が18~59歳であること
○秩父市に5年以上住む意思があること ※5年未満となった場合は返還金が生じます。
○同一世帯員が自動車を所有していないこと
○新たに生活用・通勤用の軽自動車を購入すること(新車・中古車は問いません。)
○市内の販売店で購入すること
○秩父市に転入した日から6か月以内に売買契約を締結すること
 注※申請前にご契約されている方は対象外となります
○消費税を除く車両本体購入費(車両本体価格からの値引きがある場合は値引き後の額)が20万円以上であること
○転入前住所地の市区町村および秩父市への税金の未納がないこと
○購入車は5年間転売しないこと ※5年未満で転売した場合は返還金が生じます。

【移住支援金】
東京23区(在住者又は通勤者)から県内対象地域9市町村へ移住し、下記①~④のいずれかに該当する方が移住支援金の対象となります。
①対象地域の中小企業等に就職した方
②移住前からの勤務先の業務をテレワークで継続する方
③対象地域で起業した方
※1 移住支援金申請時に市町村による審査があります。
※2 各市町村の予算の範囲内での支給となるため、対象者であっても移住支援金が支給されない場合もあります。
※3 虚偽の申告があった場合や、移住した市町村から5年以内に転出した場合、支援金の条件となる職から1年以内に離職した場合などは、支援金を返還していただく必要があります。
(1)、(2)のどちらかを満たす方は、単身での移住の場合は60万円、 世帯(世帯人員が2人以上)での移住の場合は100万円の支援金があります。
移住支援金についての詳細はこちらをご覧ください。

【児童手当】
秩父市には、次代の社会を担う児童の健やかな成長を社会全体で応援する制度として、
・3歳未満は一律 15,000円
・3歳以上は第1子・第2子には10,000円、第3子以降は15,000円
ただし、施設入所児童(里親含む)の場合は10,000円
・中学生 は一律  10,000円
月額で上記の手当を受けることができます。※支給条件があります。
その他にも様々な支援があるので、詳しくは以下をご覧ください!

移住にあたり、こんなサポートがあります!

移住に興味が湧いたらお試し移住をしてみませんか?
秩父市にはお試し移住のための住宅があります!

【お試し居住住宅 秩父杉の家「絆」】


秩父市では、市内での生活を実際に体験してみたい、滞在しながら移住に必要な住まいや仕事の情報を収集したいという方のために「お試し居住住宅」をご用意しています!
「移住に興味はあるけど、いざ引っ越して生活になじめなかったらどうしよう…」そんな不安をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
そのような方にご利用いただきたい制度が「秩父市お試し居住」です。

利用料は無料で、3~7日間のお試し居住が可能です。観光では味わえない「秩父の暮らし」をぜひ体験してみてください!

移住者インタビュー

フリーランス システムエンジニア 松田直之さん

【Profile】
秩父出身。大学から東京で生活。2019年4月に夫婦で秩父へUターン。フリーランスのシステムエンジニアとして東京と秩父を行き来しながら、自宅でリモートワーク中。仕事のスタイルや地域の同世代の人たちとの関わりについてインタビューしました!

おわりに

自分の好きな環境、趣味嗜好に合った場所を選び、新しい働き方、暮らし方を見つけてみませんか?
美しい自然に囲まれながら仕事をすることで、今の生活がより豊かになり、クリエイティブなアイデアが閃いたりと、普段の生活では感じることのできない体験が出来ます。

秩父市移住相談センターでサポートも行っていますので、移住を考えている方は利用してみてください!

 

子育てからセカンドライフまで!埼玉県・秩父市で暮らしてみませんか?
最新情報をチェックしよう!
WRITER