子育てと自然環境が豊富で居心地が良い静岡県・御殿場市の魅力!

子育てと自然環境が豊富で居心地が良い静岡県・御殿場市の魅力!

御殿場市の特色

避暑地で自然豊か!

東京から約80km、富士山と箱根の間に位置する平均標高500mの高原都市「御殿場市」。自然環境豊かで、夏涼しく、避暑地としての性格を備えています。四季折々の美しい景観、雄大な自然に囲まれたスポーツ環境、豊富なアクティビティなど楽しみも山盛り。

「おいしい水」に「わさび」富士山の恵みが豊富

御殿場産のわさび(真妻種)は、知る人ぞ知る わさびブランドです。
数あるわさびの品種の中で真妻種の成育に適した富士山からの豊富な湧き水で2年の歳月をかけ栽培されたわさびは、その美味しさ・大きさ・品質で、扱う料理人や消費者の舌を満足させています。

東京・横浜などへのアクセスも良好◎

東名高速道路・新東名高速道路などが市内を通っているため都心部へのおでかけや通勤も可能です。

子どもも大人も楽しめる自然スポット

富士登山(御殿場口)


誰もが知っている富士山は海抜3,776mの日本一の山。裾野を大きく広げる扇形のお山は美しさも日本一です。一度はその山頂に立って、壮大な感動を味わってみたいものです。富士山(御殿場口、富士宮口、須走口)は7月10日から9月10日までが開山期間。晴天の日が続き、風も弱く、一年中で一番気候がよく、登山にはベストな時期です。きちんとした服装、装備で、無理をせずマイペースで登れば、お子様からご老人まで健康な方ならどなたでも登れます。

富士山樹空の森


富士山情報の発信基地。園内には楽しく富士山を学ぶ「天空シアター」やちびっこたちが遊ぶ「冒険の丘」、四季折々のお花が楽しめる散策コースなどがあり季節ごとに多彩なイベントも実施しています。

御殿場高原 時之栖(ときのすみか)

イルミネーションが有名ですが、それ以外にもバイキングレストラン、日帰り温泉やボルダリングができるアリーナ、金魚水族館など様々な施設があります。季節によってはいちご狩りも楽しめます。

御殿場わらじ祭り

巨大なわらじを女性が担いでお山の安全祈願と良縁成就を祈念する「わらじ奉納祭」や、わらじをソリに見立てたレース「わらじ競走」、​わらじを担いで歩行者天国を練り歩く「わらじ神輿パレード」など大規模なお祭りです。

移住・就業支援制度があります!

移住・就業支援制度は、静岡県内全体の取り組みとなっており、他地域からの移住者に嬉しい助成制度が充実しています。
特に、雇用に大変力を入れていますので転職活動もスムーズに行えます。

移住・就業支援事業費補助金

単身世帯:60万円
複数人世帯:100万円

御殿場市では、東京圏からの移住(UIJターン)の促進及び中小企業等の人材確保対策を目的として、東京23区の在住者又は東京圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)在住で23区への通勤者が、御殿場市内に移住し、静岡県が選定した中小企業等に就職した場合100万円(単身の場合は60万円)を支給する「御殿場市移住・就業支援事業費補助金制度」を2019年4月1日に開始しました。
2021年3月1日からは、テレワークを行う方や専門人材、関係人口の要件に当てはまる方も対象となります。

就業支援として、市内企業への就職を希望するすべての求職者に向けた「御殿場市合同企業ガイダンス」が行われています。

また、市民の働く場の確保・創出のため、企業に対する各種支援も行っています。

雇用創出促進事業者補助金【企業向け】

補助金額:最大5千万円
御殿場市内で、新たな設備投資等により、雇用の増加を伴う幅広い事業に対し、雇用人数に応じて5千万円まで補助金を交付します。
※申請には要件があります。

中小企業者支援【企業向け】

起業者に向けた支援も充実しています。御殿場市内の中小企業に対しこちらの支援をおこなっております。

御殿場市中小企業経済変動対策貸付資金利子補給

利子補給対象額:融資を受けた額のうち、8000万円限度
静岡県「経済変動対策貸付」に、新型コロナウイルス感染症拡大の影響への対応枠が設けられたことに伴い、御殿場市内中小企業等の資金調達を支援し市内経済を維持するため、県制度融資対応枠に上乗せをした”利子補給”を行っております。県の新型コロナウイルス感染症対応枠である利子補給率に加え、本市でさらに利子補給率「0.8or0.9%」を上乗せし、事業者等は0.5%(2年間)の金利で融資を受けられます。

市小口資金融資促進利子補給

融資限度額:700万円
市では、小規模事業者の皆さんが経営上必要とする資金を円滑に調達できるよう、市小口資金融資を、市、金融機関、信用保証協会が協力し融資を行っています。
(現在の市の利子補給率は1.08%)

その他、支援制度はこちらをご覧ください。

真の子育て支援が充実!

御殿場市では子育て支援制度が豊富です。
代表的な支援・プロジェクトを一部分紹介します!

子ども医療費助成制度

18歳までの子どもにかかる医療費の支援です。

通院料:1回500円(月4回を越えた場合は無料)
薬局費:無料
入院料:無料

御殿場市第3子以降子育て応援手当

支給額:1人につき10万円
第3子以降の3歳児が対象。
※申請期間や条件あり

保育園・幼稚園・認定こども園などの利用料無償化

0〜2歳(住民税非課税世帯のみ):保育所→無償
認可外保育施設→月額4万2000円まで無償
一時預かり、病児・病後児保育→ファミリー・サポート・センター

3〜5歳:保育所・認定こども園→無償
幼稚園→月額2万5700円まで無償
認可外保育施設→月額3万7000円まで無償
一時預かり、病児・病後児保育→ファミリー・サポート・センター

幼児教育・保育の無償化について詳しくはこちら。

ファミリー・サポート・センター

対象年齢:生後3ヶ月〜小学校6年生までの子ども

「子育てのお手伝いをしたい」(受託会員)という人たちが、「子育てを手伝ってほしい」(委託会員)という人たちの子どもさんを、一時的に有料でお預かりするシステムです。

ファミリー・サポート・センターについて詳しくはこちらをご覧ください

その他、ここでは書ききれない程の子育て支援制度がありますので、詳しくは御殿場市子育て支援サイトをご覧ください。

御殿場市のエコに対する取り組み「御殿場市エコガーデンシティ構想」


世界遺産富士山の麓にふさわしい、優れた環境と景観の形成産業・経済振興が好循環するまちの実現を目指すために発足した取り組みです。
先端技術開発等の産業振興や観光交流客増加などの 地域経済活性化を実現するため、6つの重点を設定しています。

① 世界遺産富士山の前庭にふさわしい景観の形成
② 自然との共生・里山づくり・生物多様性の確保
③ 再生可能エネルギー導入・省エネなど地球温暖化対策の推進
④ 環境・景観保全を支える先端技術の活用(IoT、AI、ドローン等)
⑤ 地域資源を活用した商品開発やエコツーリズムの推進
⑥ 6Rの推進など循環型社会の形成

取り組みの一環としてわさびの栽培に使用される水の成分分析を行い、御殿場のわさびの美味しさが証明されています。

御殿場市エコガーデンシティ構想の詳しい活動はこちらをご覧ください。

御殿場市が参加している移住フェア「静岡まるごと移住フェア」

御殿場市では定期的にオンラインで開催されている「静岡まるごと移住フェア」に参加して町のPRを行っています。御殿場市の魅力をたくさん知ることのできる機会であり静岡県に移住を考えている方に嬉しい企画となっています。

「静岡まるごと移住フェア」とは

どんな暮らしができるか?どんな特徴があるかという視点で自治体をご紹介!
静岡県の自治体と、住まいや仕事などの民間企業・団体が参加して「移・職・住」まるごと相談できるイベントです。
仕事(就職、農林業、起業、事業継承など)や住まいの相談もできます!

御殿場市公式Instagram「gotembagram」で御殿場の魅力を発信!

御殿場市の魅力的な風景や、ゆったりした生活を感じることのできる、フォトジェニックな画像を発信します。

都会から御殿場市へ移住してきた子育て世代へインタビューしました!


Sさん
東京都板橋区、大阪府豊中市での都心生活を経て静岡県御殿場市へ移住

移住のきっかけ

肉体的・精神的な体調不良を機に、都会という自然とかけ離れた場所での暮らしに疑問を抱くようになり、もっと自然を身近に感じられる場所で、生活の中心と なる「衣食住」を改め、御殿場に移住することに決めました。移住して2年、体調不良も治り、子どもも授かりました。

移住先の魅力

透き通おるような澄んだ水、研ぎ澄まされるような心地よい空気、自然そのままに残されている沢山の草木や緑。都心からのアクセスも便利な場所にも関わらず、豊かな自然と昔ながらの暮らしがありのままの姿でまだまだ残されていて、心身ともに豊かさで日々いっぱいに満たされるようなそんな場所です。

自然環境豊かな静岡県御殿場市へ足を運んでみませんか?

自然豊かで真の子育て支援日本一のまちを目指す居心地の良い、人が温かな街です。
一度足を運んでみると住みたくなるような魅力がたくさん発見できます。
移住をご検討している方はお気軽に御殿場市魅力発信課へお問い合わせください!

お問合せはこちらから

子育てと自然環境が豊富で居心地が良い静岡県・御殿場市の魅力!
最新情報をチェックしよう!
WRITER