ワーケーションにおすすめ!広大な自然が広がる北海道美唄市
  • 更新:2022年3月31日

ワーケーションにおすすめ!広大な自然が広がる北海道美唄市

北海道美唄市は北海道中央部、札幌市と旭川市のほぼ中間に位置した、山に囲まれたまち。
札幌まではJRで約35分・高速で40分、旭川までJRで約50分・高速で約50分と1時間かからず、都会から離れすぎず、アクセスがとっても便利です。

移動しやすいだけではなく、ゴルフ場やスキー場、ボルダリングなどができる施設があるため、身体を動かし健康を保てる場所となっています。
さらに日本7大焼き鳥の1つである「美唄焼き鳥」が有名と、食も楽しめる地域なのです。

自然豊かな土地に癒されながらワーケーションをしたい・・・
そんな方におすすめなのが「美唄市」です!

この記事では、
美唄市×ワーケーション先
美唄市×子育て世代の夫婦
の2つを挙げ、ワーケーション先選びに困っている方、地方への移住を検討している方向けに魅力をお伝えします。

U-bokuは行政メディアとして100行政以上と連携して記事制作をおこなっています。
また、Yahooニュースや時事通信にも取り上げていただきました。
こちらの記事も実際に行政様へヒアリングをおこない、記事の確認後、公開しています。
透明性の高い記事となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

美唄市がワーケーションにおすすめな理由とは?

都心からのアクセスが便利ながらも、山に囲まれ自然が豊かでリラックスして仕事ができることが美唄市でワーケーションを行う一番のメリット。
それだけではない、美唄市でのワーケーションにおける魅力をご紹介します。

快適に仕事ができる美唄ハイテクセンター


美唄ハイテクセンターの施設は、レンタルオフィスや会議室はもちろんのこと、ワーケーションをする上で欠かせないWi-Fi環境が揃っています。
ロビーは開放感のある高い天井と大きな窓が特徴となっており、自然を眺めながら仕事ができるようになっています。
カフェコーナーもあるため、ちょっと一息つきたいときでも便利。
コワーキングスペースには大型モニターがあるため、プレゼンテーションや研修にも最適なスペースとなっています。
オフィスは3種類のサイズが有り、事業希望に合わせてレイアウトも変えられ、更には短期間のレンタルも可能なためさまざまな方を対象に利用できるでしょう。

バケーションが楽しめる美唄市の観光スポット3選

ワーケーション中に楽しめる美唄市でおすすめの観光スポットを紹介します。

①安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄


芸術を眺めたり、大きな芝生広場で寝転んで休憩したり、子ども達と遊んだり思い思いに過ごせる場所です。
閉校した小学校を再生させたギャラリーなど木のテクスチャーの温もりが感じられる美術館となっています。

②東明公園


東明公園は美唄市東明町にある都市公園で、ツツジと桜の名所となっています。
桜の時期は、夜桜のライトアップがきれいです。
花の名所として有名であるため、日々の疲れを癒やしてくれる場所となるでしょう。
子育て世代の夫婦にもおすすめの散歩スポットです。

③ピパの湯ゆ~りん館


ピパの湯ゆ~りん館は、豊かな自然である森の中で、おいしい食事や温泉を楽しめ、更には露天風呂付きの和室を楽しめる宿泊施設です。日帰り入浴もできます。
温泉は露天風呂と内風呂の2つがあり、中でも見どころは洞窟露天風呂。日中は太陽の日差しが入り、夜は青色にライトアップされ非常に幻想的な雰囲気を味わえます。
館内は無料Wi-Fiがあるため、ワーケーションの宿泊先にも最適。温泉で仕事の疲れをしっかり癒せます。

開催時期に合わせて訪れたい!美唄市のイベント


美唄市は年間を通してたくさんのイベントがあるため、イベントへの参加を通して地域とのつながりを作れます。
5月には「ひばいさくら」、8月には「歌舞裸まつり」、9月には「ピパオイヘルシーマラソン大会」、2月には「雪んこまつり」とさまざまなイベントが行われています。
イベントに参加すればさまざまな人と交流ができ、新しい価値観を生み出したり、新しい仕事に挑戦できたりと仕事の可能性を広げられるかもしれません。

美唄市は移住にもおすすめのまち!

ワーケーションにおすすめの美唄市ですが、子育て世代をはじめとする方の移住にもおすすめなまちなんです。

助成制度や子育て支援が豊富

美唄市では、「若者定着移住促進助成」・「通勤費助成」・「住宅助成」・「市所有分譲地購入助成」といった暮らしに便利な制度があります。
美唄市内の事業所にて勤務または営業を営む場合は、「若者定着移住促進助成」が該当します。
最大で単身世帯であれば月20,000円、複数世帯では月30,000円が支給される制度です。
また、美唄市から札幌市へ通勤する移住者が対象となるのが「通勤費助成」です。月額2万円を最大3年間助成します。
住宅助成(新築最大130万円+α/中古最大50万円+α)、市分譲地購入助成(1区画あたり7割)などの助成金を受けるには条件があるため、こちらのページにて条件に当てはまっているか確認してみてください。
子育て支援については、小中学校の給食費が無償となる制度や子育てひろば、中学生までの医療費が無償となる制度等があり、子育て世代の夫婦でも安心して移住できます。

愛知県豊川市から移住した親子のお話

平成26年11月に愛知県豊川市から移住された小早川さん親子。
北海道への印象が良かったこと、美唄市の方々の心意義に感銘を受けたことをきっかけに美唄市へ移住しました。
都会と比較してもそれほど不便に感じることはなく、美唄市に移住して本当に良かったとのことです。
美唄市の移住について詳しくインタビューしている記事はこちらをご覧ください!

美唄市へのふるさと納税で美唄市を感じてみよう


美唄市に興味はあるけど移住するのはまだかな・・・と思っている方。自宅で美唄市を感じてみませんか?
近年ではふるさと納税を行っている方も多くいるでしょう。
美唄市のふるさと納税では、北海道ならではのラム肉やお米、メロンなどを地元の味を楽しめます。
さらには日本7大やきとりである、美唄焼き鳥も返礼品の対象になっています。
美唄市へふるさと納税をして美唄市を自宅で感じてみましょう!

自宅で美唄市を感じ、移住に興味が湧いたらこちらでの記事もチェックしてみてください。
美唄市への移住に関する情報を掲載しています。

美唄ワーケーションで仕事も休暇も楽しもう!

初めてのワーケーション先を迷っている方でも楽しめる環境であることはもちろん、
何度も訪れることでより自然とのふれあいを深く楽しむこともできます。
自然豊かな美唄市を訪れて、ワーケーションを楽しんでください!
美唄市では、皆さまの幅広いニーズにお応えすべくオーダーメイドのワーケーションを準備しています。あなたに合った、モデルプランのご相談はこちらから!

美唄市を北海道ワーケーションポータルサイトで見てみよう


北海道では、道内市町村60件の自治体が連携してワーケーションをワーカーに楽しんでもらうために「北海道だからできるワーケーション」計画を提供しています。名付けて「北海道型ワーケーション」の取り組みを行っています。ご自分の行きたい場所ややりたいことに合わせて選べるオーダーメイドのワーケーションプランを提案してくれるので大変おすすめです!

美唄市PR動画 こちらもご覧ください!

ワーケーションにおすすめ!広大な自然が広がる北海道美唄市
最新情報をチェックしよう!
WRITER