自然豊かな大分県豊後高田市がワーケーションにぴったりである理由
  • 更新:2022年3月18日

自然豊かな大分県豊後高田市がワーケーションにぴったりである理由

ワーケーションや移住はさまざまな方に注目されていますが、一番注目するのは場所選びではないでしょうか。
九州でワーケーションをしたい方におすすめなのが大分県の豊後高田市です。
この記事では豊後高田市がワーケーションにぴったりである理由を紹介しているので、気になる方は最後まで読んでみてください。

なお、U-bokuは行政メディアとして100行政以上と連携して記事制作をおこなっています。
また、Yahooニュースや時事通信にも取り上げていただきました。
こちらの記事も実際に行政様へヒアリングをおこない、記事の確認後、公開しています。
透明性の高い記事となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも豊後高田市とはどのような都市?


豊後高田市は大分県北部に位置し、宇佐市や国東市などと隣接しています。
かつて海運と商業で栄えた街で、現在では「昭和の町」という観光スポットが有名です。
なお、大分市から豊後高田市へ向かう場合は車で1時間ほどです。

豊後高田市がワーケーションや移住にぴったりである理由


豊後高田市がワーケーションや移住にぴったりである理由としては、以下の5つが挙げられます。

  • 生活しやすい街
  • 歴史的な観光スポットがそろっている
  • 住みたい田舎先としての評判が高い
  • さまざまな目的の移住者が多い
  • 移住者向けのサポートが充実

それぞれどのような理由なのか、1つずつ見ていきましょう。

理由①生活しやすい街


豊後高田市は山や川、海がある自然豊かな街です。それだけではなく気候も温暖で過ごしやすいことから、快適な生活が過ごせるでしょう。

その上、子育て支援もおこなわれており、その規模は全国トップクラスです。
支援の一例

  • 高校生までの医療費無料
  • 出産祝い金として最大100万円贈呈

ここまで充実した子育て支援は全国的にも珍しく、子育て目的で移住を考えている方にとっては魅力的な街と言えるでしょう。

理由②歴史的な観光スポットがそろっている

ワーケーションにおいては、観光スポットも重要なポイントです。豊後高田市には以下のような観光スポットがあり、どれも魅力的なのですべて訪れたくなるでしょう。

昭和の町


「昭和の町」は、豊後高田市を代表する観光スポットです。
昭和30年代の街並みを再現したエリアであり、地方都市再生の成功例として全国から注目を集めました。
2009年からはボンネットバスが運行し始め、さらに昭和らしい街並みとなっています。

くにさき六郷温泉


ワーケーションの疲れを癒やしたいときには、「くにさき六郷温泉」に足を運んでみましょう。
「くにさき六郷温泉」は市内6箇所の温泉を総称したものであり、特徴として3種類の塩類泉(炭酸水素塩泉・硫酸塩泉・塩化物泉)を市内ですべて楽しめることが挙げられます。
このことは数多くの温泉がある大分県の中でも珍しく、豊後高田市の温泉における特徴です。

恋叶ロード


「恋叶ロード」は、豊後高田市の海岸線を走る国道213号線のことを指します。
「恋叶ロード」と呼ばれる理由は、国道213号線沿いにロマンティックなスポットがそろっているためです。
例として粟嶋社には縁結びのご利益があるとされており、真玉海岸は「日本の夕陽百選」に選ばれるほどの景色が見られるスポットです。

理由③住みたい田舎先としての評判が高い


豊後高田市は、全国に先駆けて移住・定住施策を実施。その結果として、宝島社による「住みたい田舎ベストランキング」にて2年連続の全部門第1位(子育て、若者・単身者、シニア)を獲得しました。
その上、10年連続でベスト3にも選ばれており、いかに豊後高田市が魅力的なのか把握できるでしょう。

理由④さまざまな目的の移住者が多い

豊後高田市は子育てや起業など、さまざまな目的を持った方が移住されています。
移住者が多いことから移住者同士の交流も頻繁です。また、自治体が移住定住施策に力を入れていることもあって、安心して移住者が生活できる環境がそろっています。

理由⑤移住者向けのサポートが充実

上記で述べたように、豊後高田市では積極的に移住定住施策を実施しています。その1つの例が、土地代無料の宅地です。
豊後高田市では、定住人口の増加と地域の活性化を目指すため、移住者向けに土地代無料の宅地を整備しました。
土地代が無料だからこそマイホームの夢も叶えやすく、移住先で自分の家を持ちたい方にとっては魅力的な場所でしょう。

▶︎この制度について詳しく見る

豊後高田市のワーケーションなら半住半旅がおすすめ

もし豊後高田市でワーケーションを検討しているならば、「半住半旅」がおすすめです。ただ、「半住半旅(はんじゅうはんりょ)」という言葉を初めて聞いた方も多いでしょう。
一体どのようなものなのでしょうか。

半住半旅とは一体?

「半住半旅」は大自然の中に佇むコテージ「ヴィラ・フロレスタ」によるプランであり、正式名称は「半住半旅田舎暮らしプラン」です。
最長2週間宿泊でき、仕事をしながら豊後高田市での田舎暮らしを堪能することができます。

バスやトイレ、冷蔵庫や洗濯機などの生活する上で欠かせない設備はもちろんのこと、調理器具や昔ながらの囲炉裏なども完備。
バーベキュースペースも用意されていることから、別荘で生活しているかのような気分になれるでしょう。

半住半旅は移住を検討している方にもおすすめ

「半住半旅田舎暮らしプラン」は、移住を検討している方にもおすすめです。
プラン参加中には空き家バンク物件を見学することが必須です。
長期滞在することで多くの空き家バンク物件を見学できるだけではなく、移住後の豊後高田市での生活を体験できたという体験者の声もあります。

豊後高田市へ移住を検討している方へ

豊後高田市はワーケーションにも移住にも魅力的な街であり、特に移住者にとって魅力的なサポートがそろっています。
さらに豊後高田市への移住について知りたい方は、こちらの記事も読んでみてください。

自然豊かな大分県豊後高田市がワーケーションにぴったりである理由
最新情報をチェックしよう!
WRITER