移住体験ができる住宅とは?料金や期間など紹介

移住体験ができる住宅とは?料金や期間など紹介

最近では、ゆったりと暮らせる環境の良い地方への移住が注目されています。リモートワークの普及もあり、満員電車に揺られて通勤する必要性が減ってきたことも一因です。

しかし、いきなり移住をするとミスマッチが起こる可能性があります。そのため、移住を考える方は、お試しで体験することも検討してみると良いでしょう。

この記事では、移住体験できる住宅の料金や期間について解説します。

移住体験とは?

移住体験とは?
移住体験とは、興味のある地域の住宅に居住体験をすることです。
移住体験は、自治体などのほかに、物件シェアサービスなどを利用することで日単位などの短期間から体験することができます。

例えば、株式会社ハイスコアが運営しているU-bokuという地方物件のマッチングサービスでは、最短3日から移住体験をすることが可能です。

生活に必要なものは物件に揃っているため、旅行に行くときのような荷物だけで簡単に移住体験をすることができます。

移住体験ができる住宅の料金

移住体験ができる住宅の料金
移住体験ができる住宅には、気に入れば実際に居住することもできる住宅と、あくまでも体験のみの住宅があります。日単位であれば、数百円から数千円など安く体験することも可能です。月単位であれば数万円の住宅が多くみられます。

移住体験の料金は、水道光熱費が込みの場合や設備によって別途料金が必要な場合など形態は住宅により異なります。

移住にはなにかと費用がかかるため、安く抑えたいという方も多いでしょう。そのため、住宅の設備や水道光熱費などの料金もしっかりと確認したうえで住宅を選ぶと良いです。

移住体験ができる住宅の期間

移住体験ができる住宅の期間
移住体験ができる住宅の期間は、実際に移住して居住することができる住宅の場合は1ヶ月などの長期滞在型の傾向があり、1ヶ月単位で更新をすることができる住宅もあります。

また、体験のみの住宅の場合には、最短1日からなどの短期滞在型のところが多くみられます。

移住体験住宅の種類によって、体験期間はそれぞれ異なるため、移住したい地域の自治体や移住体験のサービスから自分に合った期間を選びましょう。

移住体験できる住宅

移住体験できる住宅
実際に移住体験する際には、ペットはOKか、車は必要かといったことに注意して体験住宅を選びましょう。
次に、人気のある都道府県の移住体験住宅をいくつか紹介します。

北海道

北海道は冬の寒さが厳しいため、水道光熱費が込みの場合冬期は暖房費を考えて料金が高めになっている場合もあります。北海道への移住を考えるなら、冬の寒さを実際に体験してみると良いでしょう。

北海道釧路市

たんちょう釧路空港から車で約15分程度に位置するゲストハウスになります。和室と洋室があるため、自分の好みに合わせて選ぶことが可能です。

年中、特別天然記念物であるタンチョウを見られる釧路市丹頂鶴自然公園や、阿寒国際ツルセンター【グルス】などが近くにあり、観光することもできます。
もともと旅館であるこの物件は、築65年と懐かしさを感じられるでしょう。地元の方が集まる飲食店なども近いため、地元の方とも触れ合えます。

利用料金や期間は以下の通りです。

期間料金
3日1万9,800円
1週間4万2,000円
1ヶ月10万円

北海道札幌市

市電の東本願寺前駅から徒歩で1~2分、地下鉄すすきの駅からは徒歩で7~9分に位置する物件です。バルコニーが付いており、女性に人気があるカントリー調の雰囲気になっています。

北海道蕎麦打ち体験を4,000円~からできるなどのアクティビティもあるため、家族と利用するのも良いでしょう。飲食店やスーパー、コンビニなどが周辺にあるため、外食や必要なものがあればすぐに買いに行くことが可能です。

利用料金や期間は以下になります。

期間料金
1週間2万1,700円
1ヶ月 8万2,460円
3ヶ月17万3,166円
12ヶ月79万1,616円

静岡県

静岡県も、移住に人気の地域です。日本一高い山・富士山に代表される山々や湖、海など気軽に旅行できる近場のスポットが多くあります。
また、気候は温暖な地域のため、暮らしやすいのが特徴です。

静岡県富士宮市

富士宮駅から徒歩15分程に位置する、築70年以上の旅館をリノベーションした物件です。富士山を目の前に大きく見ることができる立地になっています。

富士山本宮浅間大社の境内にある湧玉池に隣接しているため、物件から自然を満喫することが可能です。自転車のレンタルもできるので少し遠出して周辺地域の雰囲気を味わうのも良いでしょう。

利用料金や期間は以下の通りです。

期間料金
3日9,000円
1週間2万1,000円
1ヶ月8万4,000円

静岡県熱海市

熱海駅からバス3分、徒歩12分に位置するオーシャンビューの物件で夏には花火も楽しむことができます。

温泉街で観光地や近くにカフェなどもあるため、ゆっくりしながら観光することが可能です。家族と訪れて移住体験だけでなく、観光も堪能してみてはいかがでしょうか。

利用料金や期間は以下になります。

期間料金
1週間8
1ヶ月35

大分県

大分県は県内のほとんどの市町村に温泉があり「温泉県」とも呼ばれている地域です。
気候は全体的に温暖になりますが、内陸部は雪が積もることがある地域もあります。

大分県別府市

別府ICから1.6キロメートルほど、別府駅からバスで18分程度に位置する温泉付きの物件です。お風呂はかけ流しの温泉で広々としているため、リラックスできます。

家主在住型民泊の物件になっているため、周辺地域などについて聞くこともでき、移住のための情報収集ができるでしょう。地獄めぐりになどの観光地にも行きやすい立地になっています。

利用料金や期間は以下の通りです。

期間料金
3日12,000円
1週間25,000円

大分県由布市

由布院駅から徒歩15分程度に位置しています。徒歩圏内にコンビニやスーパー、ドラックストアがあり、便利な立地です。

由布市は避暑地としても知られており、湯布院フローラルヴィレッジや馬車、温泉、美術館など観光場所もたくさんあるため、様々な魅力を感じることができるでしょう。

利用料金や期間は以下になります。

期間料金
1週間2万8,000円
1ヶ月12万円

移住体験で移住候補地の住宅に住んでみよう

移住体験で移住候補地の住宅に住んでみよう
移住体験したい候補地がいくつか決まったら、週末や長期休みの1週間などでお試し移住体験をしてみましょう。移住しようとしている家族と体験することで、それぞれ違った目線で検討することができます。

自治体なども移住体験の窓口となっているため、アフターフォローがあるかどうかも確かめておくと良いでしょう。
また移住体験では、移住後のイメージをしやすくするため、移住候補地の周辺散策をすることが大切です。

移住について詳しい記事はこちら

移住体験ができる住宅とは?料金や期間など紹介
最新情報をチェックしよう!
WRITER