ワーケーションとは 休暇と仕事の両立について

ワーケーションとは 休暇と仕事の両立について

近年、「ワーケーション」という言葉が注目されています。

ワーケーションとは仕事と休暇の両立を目指す働き方で、リモートワーク日に休日や有給を組み合わせて、いつもと違う環境で仕事に取り組みながらゆとりある休暇を楽しむという働き方です。

新型コロナウイルスの感染が世界中で広がり、日本でも「新しい生活様式」や「ニューノーマルな働き方」などこれまでとは違った経済活動が求められています。
ワーケーションは自治体や旅行会社の観光誘致、企業の有給取得率向上、市民の閉塞感解消など様々なメリットを生み出すことが期待されています。

この記事では、ワーケーションの背景やメリット、おすすめのワーケーション先・自治体について紹介します。

ワーケーションとは?

ワーケーションとは?

ワーケーション(Workation)とは、「Work(働く)」と「Vacation(休暇)」をかけ合わせて生まれた造語です。

リモートワークできる環境を活用し、観光地やリゾート地、山間部といった、いつもと違う環境で働きながら休暇を楽しむスタイルのことを指します。

「ワーケーション」という言葉の発祥は、2000年代のアメリカです。ネットワーク環境が広く普及したことを機に積極的に取り入れられてきた労働形態になります。

新型コロナウイルス感染症以前の日本ではあまり耳馴染みのなかったワーケーションでしたが、2020年7月末に菅官房長官が「旅行や働き方の新しいスタイルとしてワーケーションの普及に注力していく」という方針を掲げたことで一気に話題となりました。

それを受け、内閣はワーケーション推進事業を促進、環境省は国立公園や温泉地でのワーケーションを補助金で支援しました。

各自治体もワーケーションのための施策を打ち出し、コワーキングスペースや宿泊施設の提携による誘致策に取り組んでいます。

ワーケーションが生まれた背景

働き方の多様化により、一部大手企業では少しずつ取り入れられていたリモートワークですが、新型コロナウイルスの感染拡大が契機となり、日本企業では急激にリモートワークの導入が広がりました。

会社に行かず在宅で仕事をすることによって外出の自粛、満員電車の解消、フロアにワーカーが一局集中することによる感染クラスター発生を避ける目的などがあります。

しかしリモートワークの活用率が高まるにつれ、在宅勤務による閉塞感や、共働き夫婦・子育て家族間では新しい課題も生まれるようになり、在宅での仕事にストレスを感じるワーカーが増加しました。

そこには新型コロナウイルス感染症の影響で遊びに行けない、ストレスが発散できないといった状況も後押ししています。

また、社会的には観光業界や飲食業界をはじめとする多くの企業が、消費者の外出自粛による消費激減で大打撃を受けました。

日本の観光には土日祝、GW、お盆、正月など特定の時期に大勢が一斉に休暇を取るという一極集中型の課題があり、休暇を分散化させることが今後の観光市場のカギだと言われていました。

このような背景を受け、ワーケーションは様々な面からその効果を期待されています。

新型コロナウイルスにおけるワーケーションの主な社会的目的は以下が挙げられます。

  • ワーカーが1箇所に集中することを防ぐ
  • 観光事業の支援
  • 個人(ワーカー)レベルであれば、仕事と休暇の両立によって閉塞的な新型コロナウイルス感染症での仕事環境を有意義なものにする、自治体であればストップした観光経済を回すなど、ワーカーから企業、自治体までそれぞれの立場によってワーケーションの効果と目的は様々です。

    関連記事

    ワーケーションという働き方は、実は日本よりも海外で積極的に取り入れられています。この記事では、海外のワーケーション事情について紹介します。海外のワーケーションと日本との違いを知り、今後のワーケーションについて考えてみましょう。[…]

    IMG
    関連記事

    ワーケーションは、仕事と休暇を両立させることでライフワークバランスの充実を目指す働き方として注目されていますが、その一方で、ワーケーションの導入には様々な課題もあります。この記事では、ワーケーション導入にあたって課題となることや、その解決[…]

    IMG
    関連記事

    観光庁では、ワーケーションを始めとする「新たな旅のスタイル」の普及・促進に向けた取り組みを実施しています。この記事では、観光庁が実施したワーケーションの実態調査をもとに、ワーケーションの魅力や注目される理由について考えていきます。[…]

    IMG

    ワーケーションのメリットとデメリット

    ワーケーションのメリットとデメリット

    次に、ワーカーからみたワーケーションのメリットやデメリットを見てみましょう。

    ワーケーションのメリット

    メリットは以下の通りです。

  • 心身のストレス軽減につながる
  • いつもと違う環境で仕事をすることによってアイデアが生まれやすい
  • 非日常感でメリハリがつけやすい
  • 違う職種の方と出会える
  • 閉ざされたワーク環境から飛び出すことでイノベーションにつなげる
  • 混雑を回避することで感染リスクを低減させる
  • 新型コロナウイルスにおける三密回避のほか、普段と環境を変えることで得られる効果は大きく、これらが大きなメリットとなりそうです。

    関連記事

    新型コロナウイルス感染症による新しい働き方の一つとして、ワーケーションの需要が高くなっています。この記事では、ワーケーションのおすすめポイントやメリット、人気の場所などについて解説します。 目次 […]

    IMG
    関連記事

    新型コロナウイルス感染症の影響によりテレワークやリモートワークを導入する企業が増えたことから、ワーケーションにも注目が集まっています。ワーケーションを導入することで、働く従業員だけでなく企業側にも様々なメリットがあります。この記事では、ワ[…]

    IMG
    関連記事

    近年、企業にも従業員にもメリットのある新しい働き方として、ワーケーションが注目されています。この記事では、ワーケーションとはどのような働き方なのか、企業と従業員にはどのようなメリットがあるのかを紹介していきます。 目次[…]

    IMG

    ワーケーションのデメリット

    デメリットは以下の通りです。

  • いつもと違う環境のため必要なものが揃わないことがある
  • 「仕事」と「休暇」の切り分けが難しく、労働時間が延びてしまう
  • リモートワークが始まって在宅勤務になったときに、職場にあった様々な環境や設備が自宅にはなく不便を感じたワーカーが多いようですが、同じくワーケーションでもそのデメリットはあると言えるでしょう。

    関連記事

    新型コロナウイルスの影響により、新しい働き方として注目を集めているのがワーケーションという働き方です。メリットばかりが取り上げられていますが、デメリットや課題にはどのようなものがあるのでしょうか。この記事では、ワーケーションのデメリット[…]

    IMG

    ワーケーションに向いている方

    リモートワークという働き方が拡大しましたが、セキュリティや労働時間の切り分けの関係でワーケーション自体が難しい企業も少なくありません。

    それでは、どのような職種の方がワーケーションに向いているのでしょうか。

    ワーケーションが適しているのは、もともとリモートワークに理解の深いIT企業のクリエイターやフリーランスのクリエイターと言えそうです。

    これらの職種の方はもともと「ノマドワーク」というフリーアドレスの働き方を実践してきた層になります。

    今後は、自治体のワーケーション推進によってより多くの方がワーケーションをする機会が増えていくかもしれません。

    ワーケーションの事例

    ワーケーションの事例

    ワーケーションは働くことと休暇の両立を目的としています。

    ライフスタイルや趣味・嗜好によってワーケーション先や種類はそれぞれです。
    次に、ライフスタイルの異なる3パターンのワーケーション例を紹介します。

    個人で自由気ままなワーケーション

    新型コロナウイルス感染症によって人との会食がはばかられることから、1人でサクッとワーケーションに出かけるのがおすすめです。
    ホテルのWi-Fi環境や近辺のコワーキングスペース、シェアオフィスの有無、休憩やバケーションを調べておきましょう。

    1人でのワーケーションは仕事に集中できることが最大のポイントです。
    オン・オフをしっかり切り分けて仕事をこなし、空いた時間はプライベートな時間につかうことで、精神的な余裕ができ、リフレッシュ効果も抜群です。

    職場のチームで社員ワーケーション

    リモートワークになり、話す機会はWEB会議のみであることや職場で直接顔を合わせる機会が少なくなっているため、職場のチームでワーケーションを企画するのも一つの手です。新しい生活様式での社員旅行としても注目されています。

    コワーキングスペースに着いてフリーアドレスで各自仕事をしたり、リゾートホテルの一室に集まってコミュニケーションをとりながらの作業も可能です。
    休憩時間には周辺を散策したり、ランチや夕飯には地元グルメを探しに出かけたりする楽しみもあります。

    企業としてはワーケーションを制度として上手く導入することができれば、有給取得率の向上にもつながると言われています。

    制度をはじめから作るのはなかなか難しいため、まずはワーケーション体験ツアーや、合宿型ツアー、社員旅行と組み合わせて実施してみるなどで対応しようとする企業もあります。

    家族で子連れワーケーション

    まとまった休日がとれないうえに新型コロナウイルス感染症でレジャーへの出かけることもままならないといった家族には、子連れワーケーションという方法がおすすめです。

    金曜日と土日を組み合わせて家族で出かけ、ワーク日は家族や子どもとは別行動を楽しみます。

    ランチや夜ご飯は地元グルメを一緒に楽しみ、次の日からバケーションとして親子でレジャーに繰り出すといった形です。

    働いている間、子どもに観光地やリゾート地でしかできない唯一無二の体験をさせることで成長につなげようとする考え方も出てきているため、大型連休や夏休みにはそのような受け皿やツアーも増えていきそうです。

    関連記事

    ワーケーションとは、新型コロナウイルス感染症の影響もあり話題となっている新しいワークスタイルです。 しかし、ワーケーションの意味やワーケーションを導入している企業事例があるのかなど疑問を抱いている方もいるかもしれません。 この記事では、[…]

    IMG
    関連記事

    近年、日本ではテレワークの浸透による働き方の多様化によって、ワーケーションといった仕事と休暇を組み合わせた滞在型旅行の普及が推進されています。この記事では、日本におけるワーケーションの実態や企業のワーケーション導入事例について紹介します。[…]

    IMG

    とあるワーケーションのスケジュール例(個人の場合)

    とあるワーケーションのスケジュール例(個人の場合)

    実際、どのようなワーケーションが実現できるのでしょうか。

    ワーケーション先が山間部か、海辺の近くかなどによりできることはそれぞれ異なりますが、一般的な観光地に行った場合のスケジュール例を紹介します。

    水曜日在宅での仕事を終え、業後にはワーケーション先へ出発。
    ホテルに到着したらその日はゆっくり休む。
    木曜日ホテルで朝から地元の食材に舌鼓。
    ホテル近くのコワーキングスペースで仕事をこなす。
    お店でランチをし、休憩時間は周辺をさくっと観光。
    夜はコワーキングスペースで地元のワーカーに教えてもらった穴場の居酒屋で晩酌。
    金曜日(有給)休暇ならではのアクティビティに挑戦(サイクリング、サーフィン、山登りなど)。体を動かしてリフレッシュ。
    ホテルに着いたらゆっくり過ごす。
    土曜日1日観光。
    酒蔵めぐりをしたり地元の商店街を歩いて食事をする。
    日曜日ホテルの周りを少し散策してお土産を買い足し、帰路へ。

    ワーケーション自治体協議会とは?

    ワーケーション自治体協議会とは?

    自治体では、都市からの優秀な働き手の確保や、観光への経済的効果を求めてワーケーション誘致を行っています。

    2019年11月には「ワーケーション自治体協議会」が設立され、2021年1月で1道20県145市町村が参加しています。

    次に、ワーケーションに注力しているいくつかの自治体を紹介します。

    北海道

    北海道では、地元の17の自治体と連携した「北海道型ワーケーション」の推進に取り組んでいます。首都圏の企業やワーカー、その家族を対象として、各地域との多様な関わりの機会を提供します。

    参加自治体の魅力や体験プログラム、ワークスペースから宿泊施設までの情報を整理し、観光だけにとどまらない「働く場所」としての北海道の魅力を伝えています。

    長野県

    長野県の開放感あふれるリゾート地でワーケーションを行うことを独自に「リゾートテレワーク」と呼び、取り組みの一つとして「信州リゾートテレワーク」を推進しています。

    ドロップインで利用できるコワーキングスペースや、ワークスペースなどの快適な仕事環境が整備されたホテル・旅館など、ワーケーションが実現できる環境を積極的に整えています。

    和歌山県白浜町

    全国の自治体に先駆け、2017年からワーケーションの取り組みを進めているのが和歌山県です。

    2019年に設立された「ワーケーション自治体協議会」では和歌山県が会長を務めており、コワーキングスペースや宿泊地で仕事環境の整備を進め、個人のワーカーをはじめ企業と連携したワーケーションの受け入れ体制を整えています。

    和歌山県のなかでも白浜町は白い砂浜、青い海、ヤシの木がまぶしいさながら南国のリゾート地です。

    南紀白浜は三大温泉地にも数えられるほど温泉でも有名で、またジャイアントパンダの飼育頭数全国一を誇る「南紀白浜アドベンチャーワールド」もあり、バケーションにはぴったりの観光地です。

    関連記事

    新型コロナウイルス感染症の影響で広まった「ワーケーション」は新たな働き方として、一部の大企業では導入を開始しています。また、積極的にワーケーションを誘致する自治体も現れてくるようになりました。しかし、ワーケーション自治体協議会とは何か、ど[…]

    IMG
    関連記事

    ワーケーションは、自宅やオフィスではなく観光地やリゾート地などに環境を移し、休暇を楽しみながら仕事もする新しい働き方です。新型コロナウイルス感染症の影響で観光需要が低迷し、リモートワーク需要が高まる昨今では、政府機関をはじめ、ワーケーショ[…]

    IMG

    おすすめのワーケーション施設

    おすすめのワーケーション施設

    コワーキングスペースがある地域を紹介します。

    北海道地方

    北海道地方でおすすめのワーケーション施設を紹介します。

    北海道札幌市中央区「CONTACT」

    シェアオフィスとゲストハウスが一体になった複合型のコワーキングスペースです。札幌のワーカーと旅行者が出会うことでイノベーションが生まれることをコンセプトに、「CONTACT(コンタクト)」という名が付けられました。

    メインラウンジにはカフェが併設され、昼間はビジネスユース、夜はワーカーとトラベラーが出会うイベントスペースになります。1日利用(ドロップイン)もできるため、気軽に利用できるコワーキングスペースです。

    関連記事

    北海道は老若男女問わず楽しめる観光地としても人気の高い場所ですが、ワーケーションの場所としても人気があることを知っていますか。この記事では、北海道の魅力や北海道でのワーケーションの楽しみ方を紹介します。 目次 […]

    IMG

    東北地方

    東北地方でおすすめのワーケーション施設を紹介します。

    宮城県仙台市「STUDIO 080」

    仙台市に生まれた新聞の印刷工場をリノベーションして生まれた空間で、包容力のあるスペースが特徴のコワーキングスペースです。ぬくもりのあるインテリアで落ち着いて作業ができそうです。

    ドロップインをはじめ、固定デスク会員利用やサテライト、プライベートオフィスとしての利用もできます。小規模スタートアップビジネスにも対応しており、多目的ホールや倉庫の利用もできる汎用性の高い施設です。

    関東地方

    関東地方でおすすめのワーケーション施設を紹介します。

    群馬県桐生市「cocotomo -ココトモ-」

    桐生市の商店街にある、空き家を利用したコワーキングスペースです。
    内装は木材を基調とした落ち着いたインテリアで、地域の方をはじめ様々な用途で利用されています。

    ドロップインはもちろん、レンタルスペースやフローリングのキッズスペースもあります。
    子育て世代を支援していることもあり、家族旅行を兼ねたワーケーション先におすすめのコワーキングスペースです。

    関連記事

    ワーケーションというと、観光地やリゾート地を思い浮かべる方も多いかもしれません。しかし、関東近郊にもワーケーションにおすすめの場所がたくさんあります。この記事では、関東でワーケーションにおすすめの場所や宿泊プランを紹介します。[…]

    IMG
    関連記事

    ワーケーションというと、遠くに出かけて仕事と休暇を楽しむものという認識を持っている方も多いかもしれません。しかし、東京に住んでいる方でも都内でワーケーションを楽しむことは可能です。この記事では、東京でワーケーションが楽しめる人気のホテルや[…]

    IMG
    関連記事

    千葉県は東京からも近く、国際展示場、成田空港、東京ディズニーランドなど有名な施設が多いエリアです。それだけでなく、温暖な気候で過ごしやすく自然も多いため、ワーケーションにもおすすめの場所です。この記事では、千葉県でのワーケーションにおすす[…]

    IMG
    関連記事

    神奈川県は、東京からも近く箱根や横浜、鎌倉など人気の観光スポットもたくさんあります。この記事では、神奈川県でのワーケーションにおすすめの施設を紹介します。 目次1 神奈川でのワーケー[…]

    IMG
    関連記事

    神奈川県にある箱根は、東京からも近く関東で人気の観光スポットの一つです。最近では、観光だけでなくワーケーションで箱根に訪れる方も増えています。この記事では、箱根でのワーケーションにおすすめの施設を紹介します。 目次[…]

    IMG
    関連記事

    鎌倉は、大人の休暇やリフレッシュにぴったりの観光地ですが、ワーケーションの場所としても人気があります。この記事では、鎌倉でワーケーションをしてみたいという方のために、鎌倉の魅力や鎌倉でのワーケーションにおすすめの施設を紹介します。[…]

    IMG

    中部地方

    中部地方でおすすめのワーケーション施設を紹介します。

    関連記事

    働き方改革とIT技術の発展、新型コロナウイルスの影響によりリモートワークが浸透してきました。インターネットがあれば場所を選ばないリモートワークのなかでも、休暇を楽しみながらリモートワークをするワーケーションが注目されています。この記事で[…]

    IMG
    関連記事

    東京から比較的行きやすい場所にある軽井沢は、ワーケーションの場所としても人気があります。この記事では、ワーケーションで軽井沢が人気の理由やおすすめのワーケーションプラン、施設を紹介します。 目次 […]

    IMG
    関連記事

    静岡県は、旅行先の定番エリアとして世界遺産の富士山や家族連れに人気の富士サファリパーク、修善寺温泉や熱海など、観光に人気のスポットがたくさんあります。また最近話題のワーケーションの場所としても人気です。この記事では、静岡県でワーケーション[…]

    IMG
    関連記事

    仕事と休暇を合わせたワーケーションという働き方は、テレワークの普及やwithコロナ時代の新たなライフスタイルとして大きな注目を集めています。自然が豊かでのんびりとした時間を過ごせる山梨県でも、ワーケーションへの取り組みが積極的に行われてお[…]

    IMG
    関連記事

    仕事(ワーク)と休暇(バケーション)を組み合わせた造語であるワーケーションは、個人の自由な働き方を実現できる手段として大きな注目を集めています。東京から直通電車で2時間半程の場所にある下田市でもワーケーションへの取り組みが推進されており、[…]

    IMG

    近畿地方

    近畿地方でおすすめのワーケーション施設を紹介します。

    大阪府大阪市「往来(おーらい)」

    昔懐かしい街並みの残る空堀地区にあるコワーキングスペースです。

    これまでこのスペースを利用してきたワーカーによって持ち込まれてできた本棚が特徴です。仕事、デザイン、学び、まち、アート、社会など多種多様な本が並びます。

    「往来」は、「様々な人が行き来する場所」「オーライ(英語)」というミーニングがかけられているそうです。
    その名の通り多様なワーカーが集まってコミュニティが生まれるスペースになっています。

    関連記事

    最近では新型コロナウイルスの影響により、これまでの働き方が見直されてきていることを実感している方も多いのではないでしょうか。そんな働き方が変化するなかで注目されているのが和歌山県でのワーケーションです。なぜ和歌山県でのワーケーションが注[…]

    IMG
    関連記事

    京都の魅力と言えば、数多くある寺社や歴史を感じる街並みや、季節ごとに違う景色を味わえることです。京都は、仕事をしながら休暇も楽しむワーケーションでも人気のエリアとなっています。この記事では、京都府でのワーケーションにおすすめの施設を紹介[…]

    IMG
    関連記事

    和歌山にある白浜は観光にも人気のエリアで、美しい海辺の絶景やパンダに会えるアドベンチャーワールド、龍神温泉など、様々な観光スポットがあります。また、そんな白浜はワーケーションの場所としても人気を集めています。この記事では、白浜の魅力や白浜[…]

    IMG
    関連記事

    美味しい食べ物と観光スポットが充実した大阪には、ワーケーションに適した施設が数多くあります。そこで今回は、大阪にあるワーケーションにおすすめの施設や場所選びのポイントを紹介します。これからワーケーションを考えている方は、ぜひ参考にしてくだ[…]

    IMG

    中国地方

    中国地方でおすすめのワーケーション施設を紹介します。

    広島県尾道市「ONOMICHI SHARE」

    JR尾道駅から徒歩約13分、目の前に尾道水道が広がるロケーションがうれしいコワーキングスペースです。

    フリーアドレスの広々としたスペースではワーカーのコミュニティが生まれたり、常駐するコンシェルジュがワーカー同士をコネクトしてくれることもあります。

    ワーキングフロアのほか、屋外テラス、セッションフロア、ミーティングルーム、リフレッシュフロアなどがあります。

    また、ロッカーやシャワーもあるため、バケーションでしまなみ海道のサイクリングに出かけるといったアクティビティも楽しめます。

    関連記事

    自然が豊かな鳥取県はワーケーションに力を入れており、多くの方が訪れています。この記事では、そんな鳥取県でのワーケーションにおすすめの施設を紹介します。鳥取でワーケーションを検討している方は、ぜひ参考にしてください。 目[…]

    IMG

    九州・沖縄地方

    九州・沖縄地方でおすすめのワーケーション施設を紹介します。

    福岡県福岡市西区「SALT」

    福岡市の海辺にあるシェアオフィスです。

    1〜5階までの各フロアにはスモールオフィスや学びのスペース、イベントスペースなどが入り、主に1〜2階がコワーキングスペースとなっています。
    目の前はオーシャンビューというロケーションがワーケーションにぴったりです。

    イベントスペースやキッチンスペースもあるため利用方法は多種多様になります。

    ドロップインもできるため、個人レベルでの利用もおすすめです。仕事が終わったらサーフィンをしたり海辺を散歩したりできます。

    大分県別府市「a side-満寿屋-」

    大分県別府市と言えば温泉でしょう。古くから湯治場として栄えた鉄輪(かんなわ)という温泉街にあるコワーキングスペースです。

    湯治宿をリノベーションして生まれ、ワークスペースをはじめミーティングできるスペースもあるので、個人でもチームでの利用もできます。

    温泉地らしくコワーキングスペースのすぐ向かいや周辺には温泉が並んでいます。
    休憩で温泉に入れる点は、大分でのワーケーションならではでしょう。

    考えが煮詰まったら温泉につかってゆっくりリフレッシュできます。

    関連記事

    普段は業務が忙しくて休暇が取りづらい、という方もいるのではないでしょうか。近年、仕事をしながら休暇を楽しめる新しい働き方としてワーケーションが注目されています。この記事では、ワーケーションをするのにおすすめな沖縄県の施設を紹介します。[…]

    IMG
    関連記事

    近年、仕事と休暇を合わせた「ワーケーション」という働き方に注目が集まっています。美味しい食べ物や自然がある福岡でワーケーションしたいと考えている方もいるのではないでしょうか。この記事では、福岡でのワーケーションを検討している方に向けて、[…]

    IMG

    ワーケーションにおすすめの宿泊施設

    ワーケーションにおすすめの宿泊施設

    ワーケーションにおすすめの宿泊施設を紹介します。

    三重県志摩市「NEMU RESORT」

    非日常空間が味わえるワーケーション先で人気のリゾートホテルです。
    伊勢志摩国立公園というロケーションを活かしたマリンアクティビティやヨガ、自然散策など自然を活かしたアクティビティも楽しめます。

    リゾートからの夕焼けの絶景や星空が自慢です。独自のワーケーションプランも揃っています。

    京都府京都市「UNKNOWN KYOTO」

    コワーキングスペースが併設された複合型宿泊施設です。
    遊郭建築の部屋をリノベーションした京都感を味わえる風情のある部屋が特徴になります。

    宿泊者はコワーキングスペースが自由に使えるのがうれしいポイントで、落ち着いたワークスペースは作業の設備が整い、地元の方をはじめ様々な職種のワーカーが顔を合わせて働いています。

    関連記事

    働き方改革や長引く新型コロナウイルスの影響で、リモートワークの普及は今後ますます高まるものと予想されます。リモートワークの拡大によって、よく耳にするようになったワーケーションですが、意味を理解していないままの方も多いかもしれません。しかし[…]

    IMG
    関連記事

    新型コロナウイルスの影響でリモートワークという働き方が注目されるようになりました。自宅にこもってリモートワークをしていると、たまには気分転換に外に出かけたくなる方も多いでしょう。この記事では、ワーケーションにホテルを使うメリットや、ワー[…]

    IMG
    関連記事

    ワーケーションを始めるにあたって、最も重要なのが施設探しです。ワーケーションは最近注目されている働き方のため、様々なサービスを活用してワーケーション向きの施設を探すことができます。この記事では、ワーケーション向けの施設が探せるサービスを紹[…]

    IMG
    関連記事

    ワーケーションとは、仕事(ワーク)と休暇(バケーション)を組み合わせた造語です。自宅やオフィスではなく観光地やリゾート地などに働く場所を移し、休暇を楽しみながら仕事もする新しい働き方として注目を集めています。しかし、初めてワーケーションを[…]

    IMG

    おすすめのワーケーションプラン

    おすすめのワーケーションプラン

    ワーケーションにおすすめの宿泊プランを紹介します。

    鳥羽国際ホテル

    三重県鳥羽市にある鳥羽湾を見渡せるもんど岬の高台に建つリゾートホテルです。
    おもてなしと、近海の素材を使った目にも美しい料理を楽しめます。

    大人1名で1泊9,520円~3万9,410円で宿泊ができます。ホテル内には和食レストランもあり、伊勢志摩の新鮮な旬の魚介を堪能することが可能です。

    ネスタリゾート神戸

    兵庫県三木市にあるネスタリゾートは、神戸雅モダンなホテルで、リゾート気分を楽しめます。日本人にって原点である「和のこころ」と現代を融合することで生まれた雅モダンなホテルです。

    朝食や天然温泉がついたワーケーションプランがあります。大人1名・1泊1万円で利用できます。

    関連記事

    新型コロナウイルスの影響を受け、在宅でのリモートワークを取り入れる企業が増加しています。そのようななかで提唱されたワーケーションは、ワーク(労働)とバケーション(休暇)を組み合わせてできた文字通り観光地やリゾート地で働きながら休暇をとると[…]

    IMG
    関連記事

    ワーケーションとは、余暇を楽しみながら仕事をするという新しい働き方のことです。ワーケーションに人気の施設としては、リゾートホテルや温泉地、自然豊かな地域のホテルなどが挙げられますが、なかでも人気の施設が高級ホテルとして知られる「星野リゾー[…]

    IMG
    関連記事

    多様な働き方が求められる近年、仕事と休暇を組み合わせた「ワーケーション」という働き方が注目を集めています。そして、コロナ禍におけるテレワークの普及に伴って、ワーケーション向けの宿泊プランを設ける施設が増えてきました。この記事では、そんな[…]

    IMG

    ワーケーションに活用できる助成金・補助金

    ワーケーションには移動するための交通費や宿泊費などがかかります。
    ワーケーションの費用を安く抑える方法やどのような場合、経費になるのか気になる方も多いでしょう。

    ここでは、様々な自治体が実施する助成金制度、補助金制度について紹介します。

    関連記事

    ワーケーションのような自由な働き方をしたいと考えている方は多いでしょう。しかしながら、仕事がなくなることや、収入が減るのを不安に感じて、最終的には会社員として働く方も多いです。この記事では、ワーケーションをしたいと考えている方に向けて、[…]

    IMG
    関連記事

    ワーケーションを行う場合、現地までの移動にかかった交通費や宿泊費などを経費にできるのかどうか、気になる方も多いのではないでしょうか。この記事では、ワーケーションの費用は経費にできるのかという疑問について解説するとともに、ワーケーションに関[…]

    IMG
    関連記事

    ワーケーションは、仕事を意味するワーク(Work)と休暇を意味する(Vacation)を組み合わせた造語で、仕事と休暇の両方を楽しむ働き方として注目を集めています。様々な自治体がワーケーション向けの助成金や補助金を支給しているため、新たに[…]

    IMG

    ワーケーションは政府も推奨している

    ワーケーションは政府でも推奨されている働き方です。ワーケーションの導入を進めるために、政府は様々な取り組みを行っています。
    政府がワーケーションを推奨する理由や推進事業などについて紹介します。

    関連記事

    環境省では、全国34ヶ所の国立公園などで、仕事と休暇を両立させるワーケーションの実現に向けた環境整備を行っています。この記事では、環境省が行うワーケーション推進事業とは何か、その取り組みについて紹介します。 目次[…]

    IMG
    関連記事

    新型コロナウイルス感染症の影響により、テレワークが推奨される一方で、政府はワーケーションという働き方も推奨しています。そこで今回は、政府がワーケーションを推奨する理由や、企業がワーケーションを導入する際に必要なものについて分かりやすく解説[…]

    IMG
    関連記事

    関係人口という言葉をご存知でしょうか。総務省ではワーケーションを通じて、関係人口の創出・拡大事業を行っています。この記事では、総務省とワーケーションのつながりや関係人口とは何か、などについて解説します。 目次 […]

    IMG
    関連記事

    昨今テレワークの普及により、ワーケーションの市場規模は拡大傾向にあります。また、休暇を楽しみながら仕事も両立する新しい働き方は政府が推奨するワークライフバランスの充実にもつながるため、様々な支援制度が普及していることから、今後も市場規模の[…]

    IMG
    関連記事

    仕事(ワーク)と休暇(バケーション)を組み合わせたワーケーションは、日本の多様化する働き方として近年注目されています。観光庁もワーケーションを日本の旅のスタイルの一つとして普及を促進しており、国が主体となってワーケーション事業を進めていま[…]

    IMG

    ワーケーションで新しい働き方を

    ワーケーションで新しい働き方を

    ワーケーションの現状について紹介しました。
    新型コロナウイルスの感染拡大からニューノーマル時代の働き方として注目され始めましたが、実は日本でも数年前から積極的に誘致を進める自治体があったのです。

    国や自治体が様々なワーケーション環境を整備しており、ゴールデンウィークや夏休みといった大型連休に向け、今後さらにワーケーションの普及が予想されます。

    さらなる進化と発展が期待されるワーケーションで、ぜひ自分なりの新しい生活様式を見つけてみてはいかがでしょうか。

    CATEGORY

    ワーケーション