鎌倉でのワーケーションにおすすめの施設を紹介

鎌倉でのワーケーションにおすすめの施設を紹介

鎌倉は、大人の休暇やリフレッシュにぴったりの観光地ですが、ワーケーションの場所としても人気があります。

この記事では、鎌倉でワーケーションをしてみたいという方のために、鎌倉の魅力や鎌倉でのワーケーションにおすすめの施設を紹介します。

鎌倉はワーケーションを積極的に推進

鎌倉はワーケーションを積極的に推進
鎌倉は観光に人気のスポットですが、ワーケーションにもおすすめのエリアです。

ワーケーションとは、「ワーク(work)」と「バケーション(vacation)」を組み合わせた造語で、自宅やオフィスではなく、観光地や帰省先などで休暇を楽しみながら仕事もするという新しい働き方として注目を集めています。

鎌倉は、新宿からは湘南新宿ラインを利用すれば1時間程度でアクセスすることができ、江ノ電で江の島を観光するだけでなく、鎌倉大仏や小町通りなどの定番スポットのほか、名物のしらす丼などのグルメも楽しめるという魅力があります。

気軽に訪れることができる鎌倉は、仕事をしながら休暇も楽しむワーケーションにも最適な場所です。また、鎌倉市では、ワーケーションを推奨しており、自治体のホームページでテレワークができる施設を紹介しています。

鎌倉らしい環境を楽しむことができるコワーキングスペースが多数紹介されており、ドロップインでの利用ができる施設もあるため、ふらっと立ち寄って仕事に利用することも可能です。

また、「寺ワーク in 建長寺」をはじめ、鎌倉にある寺院では、お寺にテレワークができる環境を用意するなどのイベントも開催しているため、自宅でのテレワークとは気分を変えてワーケーションが楽しめるでしょう。

鎌倉でのワーケーションにおすすめの施設は?

鎌倉でのワーケーションにおすすめの施設は?
鎌倉でワーケーションを行うにあたって、コワーキングスペースを利用するのも良いですが、仕事ができる環境の整った宿泊施設を選ぶのもおすすめです。最近ではワーケーションプランを提供するホテルや旅館も増えています。

Wi-Fiなどのインターネット環境も整備され、モニターやスピーカー、デスクワークのしやすい椅子やデスクなどを完備したワーキングスペースのあるホテルも増加傾向にあり、より集中して仕事に取り組めるため、休暇とのメリハリをつけることができるでしょう。

また、ワーケーションで鎌倉に長期滞在する場合は、海外のコンドミニアムのように、マンションの1室や一軒家など、よりプライベート性の高いワーケーション施設を利用してみてはいかがでしょうか。

地方物件シェアサービスのU-bokuでは、鎌倉にあるワーケーションに適した施設を最短3日間から貸切ることができます。使用する設備と日数ごとに料金が決まっており、賃貸契約や初期費用は不要です。

ワーケーションに必須のインターネット環境が整っているだけではなく、家具家電も完備されており、コワーキングスペースなどよりも情報漏洩リスクが低いため、リラックスしてワーケーションに取り組むことができます。

そこでここからは、鎌倉にあるU-boku物件のなかから、特にワーケーションにおすすめの施設を紹介します。

オーシャンビュー鎌倉3Fルーム

江ノ島電鉄和田塚駅から徒歩6分、そのほかにも江ノ島電鉄由比ヶ浜駅やJR横須賀線鎌倉駅が最寄り駅となる「オーシャンビュー鎌倉3Fルーム」は、東京や横浜などの都心部からもアクセスが良く、気軽にワーケーションが楽しめるおすすめの施設です。

オーシャンビュー鎌倉は1フロア1室のみとなっており、プライバシーが守られた空間のため、仕事中のセキュリティ対策の面でも安心です。
また、全室オーシャンビューで部屋から相模湾の美しい景色を眺めることができます。

歩いて1分で由比ヶ浜海岸に行くこともできるため、早朝や仕事終わりの夕方散策を楽しんだり、仕事に行き詰まったら潮風に吹かれてリフレッシュしたりと、気分転換もしやすいでしょう。

もちろん、ワーケーション中にウインドサーフィンなどのアクティビティを楽しみたい方にもおすすめです。ダブルベット2つの寝室のほか、畳の部屋もあり、リビングにあるソファベッドはクイーンサイズのベッドとして利用することもできます。

キッチン用品や洗濯機など生活に必要なものも揃っているため自炊もでき、目の前に公園もあるため、家族連れでも楽しむことも可能です。飲食店やコンビニも近くにあり、駅までのアクセスも良いため、ワーケーションで長期滞在するときも便利でしょう。

鎌倉のワーケーションの楽しみ方は?

鎌倉のワーケーションの楽しみ方は?
鎌倉でワーケーションを行うなら、休暇を思い切り楽しむのがおすすめです。そこで続いては、鎌倉でのワーケーションの楽しみ方を紹介します。

小町通りでテイクアウトランチを楽しむ

ワーケーションで鎌倉に滞在するなら、小町通りにぜひ立ち寄ってみてください。
鎌倉駅を降りてすぐの小町通りは、ランチやお土産の購入などにおすすめの鎌倉のメインストリートです。

鎌倉大仏の顔の形をしたお焼きなどの和スイーツや、カップ入りのしらす丼などテイクアウトにぴったりの海鮮グルメなど、見た目も可愛らしくランチにぴったりのグルメを楽しめます。テイクアウトして、宿泊先でランチを楽しむのも良いでしょう。

休日には鎌倉大仏など定番の観光地は必須

せっかく鎌倉でワーケーションをするなら、休日には定番の観光スポットを巡るのがおすすめです。

特におすすめなのは、やはり人気の高い高徳院の鎌倉大仏です。国宝指定されている大仏は高さが約13メートルもあり、その存在感と歴史の深さに圧倒されます。また、鎌倉大仏を観光したら合わせて見たいのが、大仏サイズのわらぞうりです。

約1.8メートル、約45キログラムもある巨大なわらぞうりは、戦後間もない1951年に「大仏様に日本中を行脚し、万民を幸せにしていただきたい」という願いの元に奉納されたのだそうです。

あじさいの季節には長谷寺へ

ワーケーションで鎌倉ならではの自然を感じたいという方には、長谷寺のあじさいがおすすめです。特に6月頃には、大輪のあじさいを楽しむことができるでしょう。
また、あじさい以外にも、長谷寺にはかわいらしいお地蔵さまもいます。

「和み地蔵」や「良縁地蔵」など、そのかわいらしい佇まいと歴史の深さに魅力される方は多いです。長谷寺では写経や写仏の体験もできるので、休日のリフレッシュに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

家族連れなら新江ノ島水族館は要チェック

家族連れでのワーケーションなら、休日には新江ノ島水族館へ行ってみるのも良いでしょう。名物のイルカショーはもちろん、ペンギンやアザラシなど、かわいい生き物がお出迎えしてくれます。

参加費500円でイルカと握手できるなどの子どもが喜ぶイベントも開催されているため、家族一緒に鎌倉でワーケーションを楽しむ場合は、ぜひ鎌倉から足を延ばして訪れてみてください。

鎌倉でのワーケーションを満喫しよう!

鎌倉でのワーケーションを満喫しよう!
観光地として有名な鎌倉は、ワーケーションの場所としてもおすすめです。

ワーケーションを推奨する鎌倉市では、テレワークに適したコワーキングスペースや、鎌倉らしい雰囲気を楽しめるコワーキングスペースなど、自治体の公式ホームページでワーケーションに適した施設を紹介しています。

また、鎌倉に宿泊するならホテルや旅館も良いですが、ワーケーションで長期滞在するなら古民家やマンションの1室、1フロアを貸切ることができるU-bokuの物件シェアサービスもおすすめです。

U-bokuの物件はインターネットや家具家電などのインフラが整っているため、単身でマイペースにワーケーションを楽しみたい方だけでなく、家族連れのワーケーションにも適しています。

この機会にぜひ魅力あふれる鎌倉で、ワーケーションを始めてみてはいかがでしょうか。

ワーケーションについて詳しい記事はこちら

鎌倉でのワーケーションにおすすめの施設を紹介
最新情報をチェックしよう!
WRITER