【旅好き必見】旅行しながら仕事ができる働き方を紹介
  • 更新:2022年2月18日

【旅好き必見】旅行しながら仕事ができる働き方を紹介

旅行と仕事は、全く別ものとして考えている人が多いのではないのでしょうか?旅行は休日にしかできないと思っている旅行好きな人へ、旅行をしながら仕事もできる「ワーケーション」と呼ばれる働き方をこの記事で紹介していきます。

旅行しながら仕事ができる働き方とは?

大きく分けて2つのケースがあります。このあと、詳しく紹介していきます!

①好きな場所で旅行しながら旅先で日常している仕事をする「ワーケーション」
②仕事の出張や職業柄の関係で様々な場所へ出向き、出向いた先で観光を楽しむ

①好きな場所で旅行しながら日常の仕事をする「ワーケーション」


リモートワークが普及した日本で広がり始めている働き方で、最近は「ワーケーション」と呼ばれています。ワーケーションとは、リモートワークできる環境を活用し、観光地などのいつもと違う環境で働きながら休暇を楽しむスタイルのことを指します。ノマドワーカーには浸透しつつある働き方です。詳しく知りたい人はこちらの記事をご覧ください。それでは、ワーケーションが成り立つ職業を紹介します。

フリーライター・フリーエンジニア・プログラマー

ライターもプログラマーもノートパソコン1台とwi-fi環境があれば、どこでも仕事することができるのでワーケーションに最適な職業です。フリーライターの中でも本当に旅行が好きな人は、旅先の紹介を記事に起こすトラベルライターとして活躍しています。

Webデザイナー

こちらもノートパソコン1台とwi-fi環境があれば、ライターやプログラマーと同じでどこでも仕事をすることができます。webデザイナーはクリエイティビティな発想が不可欠な仕事です。旅先でいつもと違う刺激を受けることで良いアイディアが思い浮かぶでしょう。

Webマーケター

同じく、オンライン環境が整っていればどこでも仕事ができます。お客さんやチームでのオンライン会議をすることも多い職業なので、会議がOKなコワーキングスペースやwi-fi環境が整った客室のあるホテルなど、会話ができる環境を事前に把握しておきましょう。

②仕事の関係で様々な場所へ出向き、出先で旅行を味わう


こちらは、仕事上決まった場所へ出向き、出先で観光など旅行を楽しむ仕事スタイルです。ワーケーションとは違い、必ずしも好きな場所へ行けるわけではないので自由がききづらいですがついでに観光を楽しめる職業でもあります。「旅行気分を味わえる働き方」としておすすめです。

航空業界の仕事

例として、パイロットやキャビンアテンダントなどがあります。搭乗客を安全に旅先へ案内することに特化した仕事ですが、自身も出先でその土地のグルメに舌鼓を打ち、文化を感じることができるので旅行気分が味わえます。

カメラマン

こちらの職業は、カメラや機材を持っていけばいろんな場所で仕事が出来ます。出張という形で撮影現場に行くことになりますが、出先の雰囲気を楽しみながらシャッターを構えるという新鮮な時間を過ごすことができます。

バイヤー

商品の仕入れを行うバイヤーは、仕入れ先で商品の選定や買い付けをしながら旅行が楽しめます。フリーランスであれば、自分の好きな場所へ出向いて仕事をすることができますね。

旅行しながら仕事ができる意外な職業を紹介


続いては、「この職業で旅行しながら働けるなんて知らなかった!」という意外な職業を紹介していきます。

ダイビングインストラクター

リゾート地に限りますが資格を持っていれば、フリーランスとして自分の好きな海を選びながら仕事をして回ることができます。

美容系の職業

例えば、エステティシャンやネイリストなどです。決まった店舗に出勤して仕事をするイメージが強いかもしれませんが、専門の資格を持ちある程度経験を積めばフリーとして活躍できます。出張サロンという形の働き方になりますが、全国にファンがつけばいろんな場所に出向いて仕事をしながら旅行をすることができます。

旅行しながら働くライフスタイルを送りませんか?

仕事柄、旅行を兼ねた働き方なんてできないと、諦めてはいませんか?いつかは、旅をメインにしたライフスタイルを送りたいと強く願っているならば、スキルや特技を生かした転職をするのもおすすめします!

ワーケーションをするならU-bokuがおすすめ!


平日5泊6日限定の宿泊サービスU-bokuですが、最近では1泊2日プランもリリースされており気軽にワーケーションを体験しやすくなっています。全国各地のお部屋を取り扱っているので、ワーケーションをする際に、ぜひ活用してみてください!

【旅好き必見】旅行しながら仕事ができる働き方を紹介
最新情報をチェックしよう!
WRITER